完全な会議ソリューション

共有している PowerPoint デッキを表示して注釈を付ける

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Skype for Business 会議で PowerPoint デッキを発表する方法と、会議中にリアルタイムでそのファイルに注釈を付ける方法について説明します。

次の手順では、Windows を実行しているコンピューター上でタスクを実行する方法について説明します。その他のデバイスの手順については、「使用しているデバイス固有の操作手順」を参照してください。

PC 上で Skype for Business 会議に PowerPoint のスライド デッキを表示するには
  1. Skype for Business 会議ウィンドウで [発表] ボタン [コンテンツを表示する] ボタン をクリックしてから、[PowerPoint ファイルの表示] を選択します。

  2. 共有する PowerPoint ファイルに移動し、[開く] をクリックします。

注釈を表示するには (自分のみに表示)
  • PowerPoint のデッキが共有されているときに、Skype for Business 会議ウィンドウ右下の [ノート] をクリックし、発表者ノートを表示します。

スライド デッキを進めるには
  1. 次のスライドに進めるには:

    • カーソルを会議ウィンドウのステージ エリアに合わせ、マウスを左クリックします。

    • [ビデオ通話]、[自分のマイクをミュートにする]、[発表]、[電話を切る] ボタンの上にある右方向キーをクリックします。

    • キーボードの右方向キーをクリックします。

  2. 前のスライドに戻るには:

    • [ビデオ通話]、[自分のマイクをミュートにする]、[発表]、[電話を切る] ボタンの上にある左方向キーをクリックします。

    • キーボードの左方向キーをクリックします。

Skype for Business 会議中にリアルタイムで PowerPoint スライドに注釈を付けるには
  1. PowerPoint デッキが共有されているときに、Skype for Business スライド右上にある注釈ツール PowerPoint スライドの [注釈] ボタン をクリックしてツールを表示します。

  2. ペン ドロップダウンをクリックして、ペンの色を選びます。

  3. カーソルが小さな黒い四角形に変更され、そのスライドに描画できます。会議の参加者には、あなたが描画した内容がリアルタイムで表示されます。

    注: 蛍光ペン、スタンプ ツール、および図形ツールなどの他の注釈ツール オプションもご確認ください。画像を挿入したり、注釈付きの画像を OneNote に送信できます (「その他のオプション」省略記号を参照してください)。

    注釈ツール

使用しているデバイス固有の操作手順

Skype for Business for Android から PowerPoint デッキを表示したり、PowerPoint デッキに注釈を付けることはできません。

Skype for Business for iOS から PowerPoint デッキを表示したり、PowerPoint デッキに注釈を付けることはできません。

Skype for Business for Windows Phone から PowerPoint デッキを表示したり、PowerPoint デッキに注釈を付けることはできません。

Skype for Business は、Mac OS X デバイスでは使用できません。

Skype for Business 会議で PowerPoint デッキを表示するには
  1. Skype for Business 会議ウィンドウで [発表] ボタン [コンテンツを表示する] ボタン をクリックしてから、[PowerPoint ファイルの表示] を選択します。

  2. 共有する PowerPoint ファイルに移動し、[OK] をクリックします。

注釈を表示するには (自分のみに表示)
  • PowerPoint のデッキが共有されているときに、Skype for Business 会議ウィンドウ左下の PowerPoint スライドの [ノート] ボタン ボタンをクリックして発表者ノートを表示します。

スライド デッキを進めるには
  1. 次のスライドに進めるには:

    • カーソルを会議ウィンドウのステージ エリアに合わせ、マウスを左クリックします。

    • [ビデオ通話]、[自分のマイクをミュートにする]、[発表]、[電話を切る] の上にある右方向キーをクリックします。

    • キーボードの右方向キーをクリックします。

  2. 前のスライドに戻るには:

    • [ビデオ通話]、[自分のマイクをミュートにする]、[発表]、[電話を切る] ボタンの上にある左方向キーをクリックします。

    • キーボードの左方向キーをクリックします。

Skype for Business 会議中にリアルタイムで PowerPoint スライドに注釈を付けるには
  1. PowerPoint デッキが共有されているときに、Skype for Business スライド右上にある注釈ツール PowerPoint スライドの [注釈] ボタン をクリックしてツールを表示します。

  2. ペン ドロップダウンをクリックして、ペンの色を選びます。

  3. カーソルが小さな黒い四角形に変更され、そのスライドに描画できます。会議の参加者には、あなたが描画した内容がリアルタイムで表示されます。

    注: 蛍光ペン、スタンプ ツール、および図形ツールなどの他の注釈ツール オプションもご確認ください。画像を挿入したり、注釈付きの画像を OneNote に送信できます (「その他のオプション」省略記号を参照してください)。

    注釈ツール

Skype for Business の PowerPoint の共有機能では、発表者は注釈ツールや発表者ノートを使用できます。また、他の参加者は自分たちのスライドのビューをコントロールすることもできます。

既にデックが開いているので、[プレゼンテーション] ボタンをクリックして、[PowerPoint ファイルの表示] をクリックします。

私は自分のノートを表示したいので、[ノート] をクリックします。

矢印をクリックして、スライドを進めることができます。

"では、さっそく始めましょう。"

"通信予算が高すぎるようです。

プレゼンテーションの前にこれらの数値をもう一度確認しましょう。"

"その点を除けば、このスライドは問題ないようです。"

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×