Mac で予定表と会議を管理する

会議を設定する (Mac)

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

Outlook を使って予定表を表示し、スケジュールの空き時間を確認して、会議の出席依頼を送信することで、会議を設定して調整します。

会議を作成する

  1. [予定表] を選択します。
    メール​​

  2. [ホーム]、[会議] の順に選択します。
    ホーム

  3. [宛先​​] フィールドに、会議の出席を依頼する参加者のメール アドレスを入力するか、[アドレス帳] アドレス帳 を選んで名前を選択します。

  4. 件名フィールドに会議の件名を入力します。

  5. 場所フィールドに場所を入力するか、[アドレス帳] アドレス帳 を選択します。

  6. [検索] ボックスに、場所の名前の一部を入力します。
    ユーザーの検索

  7. 部屋を選び、[会議に追加] を選択します。

  8. [X] を選んでダイアログ ボックスを閉じます。

    注: [宛先] フィールドと [場所] フィールドで選んだ場所が会議に追加されました。

  9. 他のユーザーから同じ時間の会議に出席依頼されないようにするには、[公開方法] で [予定あり] を選び、[アラーム] で時間を選択します。 リマインダー

    注: 出席依頼した参加者が RSVP (出欠確認) と新しい時間の提案を送信しないようにするには、[返信の依頼] と [提案を許可] のチェック ボックスをそれぞれオフにします。 応答

  10. メール メッセージの本文に会議の詳細を入力します。

  11. [スケジュール​​] を選び、以下の空き時間情報を表示します。

    • 外出中:赤色で表されます。

    • 仮の予定:右斜めストライプで表されます。

    • 情報なし:左斜めストライプで表されます。

    • 予定あり:青色で表されます。
      スケジュール

  12. 出席者を追加する場合は、[新規追加] を選択します。

  13. スライダー上のカーソルを選び、ドラッグして会議の時間を選択します。

  14. スライダーを左右にドラッグして期間を調整します。

  15. [送信] を選択します。 会議を整理する

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Outlook 2016 for Mac のヘルプ

Outlook 2016 for Mac の新機能

Outlook 2016 for Mac: クイック スタート ガイド

このレッスンでは会議の出席依頼の 方法について説明します。

Outlook でスケジュールを管理しましょう。

予定表の画面の左上に 「会議」というボタンがあります。

このボタンをクリックすると 会議を作成する画面が表示されます。

会議に出席依頼を行いたい 相手のメールアドレスを 宛先欄に入力します。

件名・場所・開始時間・ 終了時間・コメントを入力します。

入力が終わったら、画面左上の 「送信」ボタンをクリックします。

これで予定表に会議が登録され、 出席者に出席依頼もメールで送信されました。

続いて、会議をキャンセルする 方法について説明します。

予定表に登録されている会議を クリックして選択します。

会議をクリックして選択すると、 新しく「会議」タブが表示され リボンが表示されます。

会議のリボンの左側に 「キャンセル」ボタンがあります。

キャンセル」ボタンをクリックします。

「会議のキャンセル」画面が表示されます。

宛先には出席依頼を送信した メールアドレスが既に入力されています。

同じく件名も場所も時間も入力されています。

下のコメントの所は編集することが可能です。

コメントの編集を終えると左上に 「取り消し」の送信ボタンがあるので クリックします。

これで予定表に登録されていた 会議が削除されました。

このレッスンでは会議の出席依頼 方法について説明しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×