Microsoft Teams でさらに多くをともに達成する

今すぐ会議

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

数回クリックするだけで会話を会議に切り替えます。音声、ビデオを追加し、画面を共有します。

会議を開始する

  1. 会議を開始するには、次のいずれかの操作を行います。

    • 新しい会話で 会議を開始するか、会議に参加する場合に選択します。 を選択します。

    • 既存の会話で 会議を開始するか、会議に参加する場合に選択します。 を選択し、その会話のコンテキストをすべて保持します。

  2. ビデオ プレビューで、会議の名前を入力し、[今すぐ会議] を選択します。

  3. 会議に招待するチーム メンバーの名前を選択します。

会議に参加する

  1. 会話の会議通知アイコン 会議を開始するか、会議に参加する場合に選択します。 を探し、会議を見つけます。

  2. [割り込み] を選択して会議に参加します

デスクトップを共有する

  • 画面共有アイコン 画面を会議で共有する場合に選択します。 を選択して、画面を会議の参加者に表示します。

さらに詳しく

会議と通話

Microsoft Teams では、チャネル内でグループ会話から会議へ簡単に移行できます。詳しく見てみましょう。

チャネルの会話で、[作成] ボックスの今すぐ会議アイコンをクリックするか、ここをクリックして既存の会話の内容を保持します。今すぐ会議アイコンをクリックしても、通話や通知は行われません。その操作は次に行います。

すぐにビデオのプレビューが表示されます。会議に名前を付けて、[今すぐ会議] をクリックします。

会議に入ると、会話のユーザーまたはチームのメンバーの名前をクリックして招待できます。ここが、デスクトップの共有を始めるところです。

ユーザーの参加を待つ間、チームの他のメンバーは会議が始まったことがわかります。出席者を確認するために会議に参加する必要はありません。

クリックするだけで会議に入ります。音声とビデオを使うと、遠隔地のチーム メンバーも実際に会話しているように感じられます。

コンテンツもすばやく共有できます。実際の会議室やプロジェクターは必要ありません。

コンテンツ レイアウトで、共有内容を確認できます。顔の表情も見られます。

ユーザー ビューとコンテンツ ビューを切り替えます。コンテンツに注目したい時は、クリック 1 回でコンテンツビューに切り替わります。

会議が終わると、参加できなかったユーザーは、会話の内容から会議があったことがわかり、簡単に追いつけます。

次に緊急会議を行うときは、[今すぐ会議] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×