配布と保護

互換性の問題に関してファイルを検査する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

組織でいくつかのバージョンの Office を使用している場合は、互換性チェックを使用して、以前のバージョンでファイルを開くことができるかどうかを確認します。

  1. 旧バージョンの Office と互換性があるかどうかを確認するファイルを開きます。

  2. [ファイル]、[情報] の順に選択します。

  3. [問題のチェック]、[互換性チェック] の順に選びます。

  4. 互換性チェックで検出された問題の一覧を確認します。

    Web ブラウザーを開き、問題の説明を検索するには、[ヘルプ] を選びます (使用可能な場合)。

    ヒント: 以前のバージョンでファイルを保存するたびに、Office アプリに互換性問題があるかどうかをチェックさせるには、[文書を保存するときに互換性を確認する] を選びます。

  5. ドキュメントに戻り、互換性の問題を修正するには、[OK] を選びます。

さらに詳しく

以前のバージョンとのファイル互換性のチェック

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

以前のバージョンの Office を使用しているビジネス パートナーと作業する場合は、共有するファイルに互換性があるかどうかを確認します。

アプリで、[ファイル] を選びます。

[問題のチェック]、[互換性チェック] の順に選びます。

ファイルが検索され、使用した書式設定、編集、その他の機能が以前のバージョンで正常に動作するかどうかが確認されます。

互換性チェックで、対処する必要がある問題が検出されました。

ファイルの一部のグラフィックが以前のバージョンのアプリで編集できません。

ここで、目的のグラフィックを見つけるには、概要が役に立ちます。

詳細については、[ヘルプ] を参照してください。

この Web ページには、アプリで特定の互換性問題に対処する方法に関する情報が表示されます。

問題を修正するには、ステップ バイ ステップの解決策を実行します。

ファイルの互換性の問題がある場所に戻ります。

次に、推奨手順に従います。

手順を完了すると、以前のバージョンの Office を使用している他のユーザーとファイルを共有する準備ができたことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×