Microsoft Teams でさらに多くをともに達成する

予定された会議

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

会議予定表を表示し、会議に参加し、会議を予約するには、[会議] を選択します。

予定表にある会議に参加する

  1. [会議] を選択します。

  2. 参加する会議を選択します。

  3. [参加] をクリックします。

会議を予約する

  1. [会議] を選択します。

  2. [会議を予約する] を選択します。

  3. タイトル、開始時刻と終了時刻、会議の簡単な説明を入力します。

  4. 招待するメンバーの名前を [ユーザを招待] に入力します。

  5. [会議を予約する] を選択します。

さらに詳しく

会議と通話

LinkedIn ラーニングでその他の Office のトレーニングを探す

Microsoft Teams で会議を予約して、予定を追跡し続けるようにする方法を知りたいですか? その方法を紹介します。

[会議] をクリックして、近日中のすべての予定のリストを確認します。これには、Outlook カレンダーで予約されているすべてのものが含まれます。

新しい会議やイベントをここで、または Outlook で予約することができます。予約したものは両方のアプリで表示されます。特定の会議をクリックすると、招待に含めたすべての詳細情報を取得できます。何についての会議であるか、および誰が出席しているかを理解することができます。会議の開催者に対して返信を送ることもできます。

会議を予約してみましょう。

[会議の予約] をクリックします。会議にタイトルを付けて、開始時刻と終了時刻を選択します。さらに、必要に応じて会議の詳細をいくつか追加します。

ユーザーを会議に追加すると、招待されたすべての人が空いている時間を示す提案された時間のリストを取得します。これにより、全員にとって都合の良い時間を探すためにいろいろと手間をかける必要がなくなります。

Microsoft Teams での会議の予約の利点は、チャネルまたはチャットで会議を開催できることです。チャネルを選ばずに会議を開催すると、その会議はプライベートになります。招待した人だけが含まれます。

チャネルで会議を開催する場合は、チームの全員が会議が行われていることを知ることができますし、都合のいい時に飛び入り参加することもできます。

このチャネル内で予約したばかりの会議に目を向けると、会議の予約により作成された新しい投稿がそのチャネル内にあるのがわかります。チーム全体で、その投稿を使用して会議についての話をすることができます。会議のアジェンダを設定したり、ファイルを共有したり、コメントを投稿したり、事後に質問をしたりすることができます。

これで基本的なことは理解できましたので、これから予約設定を開始します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×