Mac で予定表と会議を管理する

予定表の管理を委任する (Mac)

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

時間がないときに予定表を代わりに確認できる代理人を Outlook で作成して割り当てます。

代理人を選び、アクセス許可を設定する

  1. [ツール]、[アカウント] の順に選択します。

  2. アカウントを選び、[詳細設定] を選択します。

  3. [代理人] を選択します。

  4. [自分の代理人] で [追加] 追加 を選び、代理人を追加します。

  5. 代理人にするユーザーを検索し、検索結果から代理人の名前を選択します。

  6. [追加] を選択します。

  7. [アクセス許可] で、[タスク]、[受信トレイ]、[連絡先]、[メモ] について、代理人のアクセス許可レベルを設定します。

    注: 代理人が会議の出席依頼を受け取るようにする場合は、[代理人が会議の出席依頼を受け取るようにする] のチェック ボックスをオンにします。

  8. [OK] を選択します。

  9. [代理人] タブの [自分の代理人] で、次のようにします。

    1. [追加] 追加 を選び、新しい代理人を追加します。

    2. [削除] マイナス を選び、代理人を削除します。

    3. 既存の代理人のアクセス許可を変更する場合は、代理人の名前をダブルクリックします。

  10. 自分が他のユーザーの代理人である場合は、[追加] 追加 ([代理人の依頼元] セクションにあります) を選び、そのユーザーの名前を入力します。

  11. [追加] を選択します。

  12. [OK]、[X] の順に選択します。

    注: ポップアップ ボックスが表示され、サーバーにリダイレクトすることを知らせるメッセージが示された場合は、[許可] を選んで設定を完了します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Outlook 2016 for Mac のヘルプ

Outlook 2016 for Mac の新機能

Outlook 2016 for Mac: クイック スタート ガイド

このレッスンでは、予定表を共有する 方法について説明します。

なお、予定表を共有するには お互いに Microsoft Exchange アカウントが 必要になりますので、注意してください。

画面の左側で共有したいカレンダーを 選択します。

ホーム」リボンの右側にある 「予定表のアクセス権」ボタンを クリックします。

「予定表のプロパティ」の 画面が表示されます。

ユーザーの追加」ボタンをクリックし 表示した画面の検索欄に 共有したいアイテムの名前を入力し 検索します。

相手が表示されたら クリックして選択し、 右下の「追加」ボタンをクリックします。

共有相手が追加されました。

画面中央の 「アクセス許可レベル」をクリックし 所有者にすることで 全ての権限でアクセスを 許可することが可能です。

また Mac ユーザは最低でも 参照者の権限が無ければいけません。

今回は所有者にして 画面を「OK」で閉じておきます。

このレッスンでは、予定表を共有する 方法について説明しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×