ワードアートと SmartArt を作成する

ワードアートを作成、変更する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

ページ上でテキストを目立たせるとき、ワードアートを利用し、輪郭、陰影、その他の効果を文字に追加します。

ワードアートを追加する

  1. [挿入]、[ワードアート] を選択し、目的のオプションを選択します。

    ワードアート オプションの選択

  2. テキストを入力します。

    ワードアートのプレースホルダー テキスト

既存のテキストをワードアートに変換する

  1. テキストを選びます。

  2. [ワードアート] を選択し、目的のオプションを選択します。

ワードアートをカスタマイズする

  1. ワードアートを選択します。

  2. [文字の塗りつぶし] を選択し、オプションを選択します。

    [ワードアート スタイル] グループ
  3. [文字の輪郭] を選択し、オプションを選択します。

文字の効果を追加する

  1. ワードアートを選択します。

  2. [文字の効果] を選択し、次のオプションを選択します。

    • 反射

    • 光彩

    • 面取り

    • 3-D 回転

    • 変換

    曲線変形文字効果の選択

ワードアートを回転させる

  1. ワードアートを選択します。

  2. 回転ハンドルを選択し、ドラッグしてテキストを回転させます。

さらに詳しく

ワードアートを挿入する

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

ページ上でテキストを目立たせるとき、ワードアートを利用し、輪郭、陰影、その他の効果を文字に追加します。

[挿入]、[ワードアート] の順に選択し、目的のワードアート スタイルを選択します。

テキストを入力します。

既存のテキストをワードアートに変換するには、テキストを選択し、目的のワードアートを選択します。

ワードアート テキストをカスタマイズするには、ワードアート テキストを選択し、[文字の​​塗りつぶし] と [文字の​​輪郭] を選択します。

反射光彩面取3-D 回転などの特殊な効果を付けたり、テキストを弧や円に変換させたりすることもできます。

ワードアート テキストは回転させることができます。

回転ハンドルを選択し、ドラッグしてテキストを回転させます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×