プレゼンテーションを作成する

レイアウトを適用する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

好みに合わせて、さまざまなスライド レイアウトを使ってスライドのコンテンツを配置します。コンテンツのわかりやすさや読みやすさも改善できます。

  1. [標準] 表示モードで、レイアウトを適用するスライドを選択します。

  2. [ホーム]、[レイアウト] の順に選択し、使用するレイアウトを選びます。

    レイアウトには、テキスト、ビデオ、画像、グラフ、図形、クリップアート、背景などのプレースホルダーが設定されています。レイアウトには、そのようなオブジェクトに適用するテーマの色、フォント、効果などの書式設定も含まれています。

  3. 変更したレイアウトに満足できない場合、元のレイアウトに戻すには、[ホーム]、[リセット] の順に選択します。

    [リセット] を使用しても、追加したすべてのコンテンツが削除されるわけではありません。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

スライドのレイアウトを適用または変更する

スライドのレイアウトを編集および再適用する

スライド レイアウトを確認できる場所

スライド レイアウトとは

スライドのレイアウトを変更する方法を 紹介します。

レイアウトを変更したいスライドを選択して、 右クリックでこの「レイアウト」を開きます。

そうすると、スライドマスターに 用意されているレイアウトが このように一覧されるので、 自分が使いたいレイアウトを選択します。

そうすると、そのページのレイアウトが 変更されました。

またはこの「ホーム」のリボンの中の「レイアウト」、 「スライド」の中のこの「レイアウト」ですね。

これをプルダウンしていただいて、 ここで使いたいレイアウトを選択しても レイアウトを変更することができます。

スライドを作成中に レイアウトを変更してしまった場合は この「ホーム」のタブの「スライド」の項目の この「リセット」というアイコンで レイアウトをもとに戻すことができます。

では、実際にやってみます。

例えばタイトルに 文字を入力しているときに、 タイトルのレイアウトがずれてしまったり、 後は テキストのこのプレースホルダーのレイアウトを このように 変更してしまったとき、 これを元のレイアウトに戻したいときは この「ホーム」のタブの「スライド」という項目の この「リセット」というアイコンを クリックします。

では、クリックしてみます。

このように、レイアウトが元に戻りました。

スライド上にスキーム図などを作った後に レイアウトを変更したい場合、 このように図形を入れて、 そのあとレイアウトを変えてしまって やっぱりレイアウトを戻したいという時に、 この挿入しているコンテンツは 一切変更されません。

では、この状態で レイアウトのリセットをしてみます。

このように、レイアウト自体は 元に戻りますが、 この挿入したコンテンツは削除されません。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×