Office をダウンロード、インストール、カスタマイズする

リボンをカスタマイズする

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

Office アプリのリボンをカスタマイズし、タブやコマンドを好みに合わせて追加し、配列します。

リボンの表示と非表示を切り替える

  • リボンを非表示にするには、リボンの右端で、 ^ を選択します。

  • リボンを表示するには、いずれかのタブを選択します。リボンの右端でピン Office 2016 の [ピン解除] ボタン を選択すると、リボンの開いている状態が維持されます。

ユーザー設定のタブとグループを追加する

  1. [ファイル]、[オプション]、[リボンのユーザー設定] の順に選択します。

    • 新しいタブをリボンに追加するには、[新しいタブ] を選択します。

    • タブを削除するには、[リボンのユーザー設定] リストでタブを選択します。[削除] を選択します。

    • カスタム グループをタブに追加するには、グループを追加するタブを選択し、[新しいグループ] を選択します。

    • タブまたはグループの名前を変更するには、タブまたはグループを選択し、[名前の変更] を選択し、グループの表示名を入力し、[OK] を選択します。

    • カスタム グループにコマンドを追加するには、グループを選択します。次に、[コマンドの選択] リストでコマンドを選択し、[追加] を選択します。

  2. 完了したら、[OK] を選択します。

さらに詳しく

Office でリボンをカスタマイズする

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

すべての Office アプリに Word 2016 のようなリボンが付いています。

各リボンには、[ホーム] や [挿入] などのタブがあります。

タブは [クリップボード]、[フォント]、[段落] などのグループで整理されています。

メニューを展開し、他のコマンドを表示するには、この小さなボタンを選択します。

リボンをカスタマイズするには、[ファイル] を選択します。

[オプション] を選択し、[リボンのユーザー設定] を選択します。

コマンドは左側に、タブは右側に表示されます。

[クリップボード]、[フォント]、[段落] など、[ホーム] タブ グループが表示されます。

新しいグループを追加するには、[新しいグループ] を選択し、それに名前を付けます。

任意のリボン、タブ、グループの名前を変更できます。

コマンドを追加するには、その名前を選択して [追加] を選択します。

リボンにないものも含め、すべてのコマンドを表示するには、[コマンドの選択] を選択し、[すべてのコマンド] または [リボンにないコマンド] を選択します。

コマンドは必要に応じて複数の場所に追加できます。

グループまたはコマンドを削除するには、グループまたはコマンドを選択し、[削除] をクリックします。

同じ方法でコマンド、グループ、タブを移動します。それを選択し、矢印キーを使用します。

たとえば、このグループを [ホーム] タブの上に移動します。左端に表示されます。

元のリボンに戻るか、間違いを修正するには、[リセット] を選択します。

完了したら、[OK] を選びます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×