スキップしてメイン コンテンツへ
ライブ イベントを設定して参加する

ライブ イベントの作成

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

ライブを開始する前に、Teams ライブ イベントの設定をすベて完了させましょう。 プロデューサーの画面には 3 つの領域があります。 ライブは右側にあります。 左側のキューには次に来る内容が表示され、下部のトレイには共有できるすべてのコンテンツがあります。 下部のトレイを強調表示する

  1. [カレンダー [会議] ボタン ] を選択し、ライブイベントを選択して、参加します。

    注: オーガナイザーであるか、この役割が割り当てられている場合にのみ、プロデューサーとして参加できます。

  2. デスクトップまたはウィンドウを共有するには [共有] を選択して、共有するコンテンツを追加します。

  3. 画面の下部で視聴者に表示するコンテンツを選択して、ライブ(右側)に送信する前にキュー(左側)でプレビューします。

  4. [ライブを送信] を選択して、フィードをプレビュー キューからライブに移動します。

  5. [開始] を選択して、ブロードキャストを開始します。

さらに詳しく

ライブイベントの作成に関する機能など

Teams ライブ イベントをプロデュースするためのベスト プラクティス

Microsoft Teams クイック スタート

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×