メールを送受信する

メールを返信・転送する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

Outlook でメール メッセージに返信、またはメッセージを転送します。

メール メッセージに返信する

  1. メール メッセージを選択します。

  2. 閲覧ウィンドウまたは [ホーム] タブで、[返信] を選択します。

    注: 最初にメールに含まれていた添付ファイルは、受信トレイの場所を増やすために、返信時に削除されます。受信したメールに添付ファイルを含めるには、メールを受信者に [転送] します。

  3. メッセージの本文にメッセージを入力します。

  4. [送信] を選択します。

    注: フォルダー リストのアイコンが、新しい紫色の左向き矢印付きに変わります。これは、メッセージに返信したことを示しています。

    返信

メール メッセージを転送する

  1. メール メッセージを選択します。

  2. 閲覧ウィンドウまたは [ホーム] タブで、[転送] を選択します。

  3. [宛先...] に、名前またはメール アドレスを入力します。

  4. 必要に応じて、[件名] を変更します。

  5. 本文に、メッセージを追加し、関係のない情報をすべて削除します。

  6. [送信] を選択します。

    注: 注: フォルダー リストのアイコンが、右向き矢印付きに変わります。これは、メール メッセージが転送されたことを示しています。

    転送​​

メール メッセージを全員に返信する

  1. メール メッセージを選択します。

  2. 閲覧ウィンドウまたは [ホーム] タブで、[全員に返信] を選択します。

  3. メールの本文にメッセージを入力します。

  4. [送信] を選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

メール メッセージに返信する/メール メッセージを転送する

このレッスンでは 受信したメールを返信したり

転送したりする方法について解説します。

では、メールの返信操作を見ていきましょう。

フォルダー一覧から 「受信トレイ」をクリックで選択します。

受信したメールの一覧が メッセージ一覧に表示されます。

返信したいメールをクリックで選択します。

「ホーム」タブ>「返信」グループの 「返信」ボタンをクリックします。

すると、閲覧ウィンドウが 返信メッセージの作成画面に切り替わります。

「宛先」欄には 返信先が自動的に指定されます。

「件名」欄には元々の件名の先頭に

返信を意味する RE とついた件名が 自動的に表示されます。

メッセージ本文の入力欄には オリジナルメッセージが表示されています。

オリジナルメッセージの上に カーソルが点滅していますので

ここに返信するメッセージを入力します。

必要に応じて件名を変更したり

オリジナルメッセージを 削除することも可能です。

返信メッセージの作成画面内の 「送信」ボタンをクリックすると

メールを返信することができます。

では、「送信」ボタンをクリックします。

これでメールを返信することができました。

メールを返信すると、メッセージ一覧内の

返信したメールのメールアイコンに 左向きの矢印が表示されます。

では、次にメールを 転送する操作を見てみましょう。

転送したいメールをクリックで選択します。

「ホーム」タブ>「返信」グループの 「転送」ボタンをクリックします。

すると、閲覧ウィンドウが 転送メッセージの作成画面に切り替わります。

宛先のメールアドレスを入力するか

「宛先」ボタンをクリックして 転送したい宛先を指定します。

「件名」欄には元々の件名の先頭に

転送を意味する FW がついて 表示されます。

オリジナルメッセージが メッセージ本文内に表示されますので

必要に応じて編集する事が可能です。

「送信」ボタンをクリックすると メールを転送する事ができます。

転送したメールのメールアイコンには 右向きの矢印が表示されます。

返信や転送の操作は 「返信」グループの各ボタンを使うほかに

閲覧ウィンドウの上部にある 「返信」ボタンや

「転送」ボタンをクリックして 実行する事もできます。

返信や転送メッセージの 作成画面の上部には

「破棄」というボタンがあり

この「破棄」ボタンをクリックすると

返信や転送を キャンセルすることができます。

また、「ポップアウト」という ボタンをクリックすると

メッセージの作成ウィンドウを 別ウィンドウで開いて

返信メールや転送メールを 作成することができます。

このレッスンでは 受信したメールを返信したり

転送したりする方法について 解説しました。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×