Mac でメールを管理する

メールを検索する/絞り込む (Mac)

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

Outlook 2016 for Mac でフィルターを使用して、探しているメール メッセージを見つけます。

メール メッセージをフィルター処理する

  1. [ホーム]、[電子メールのフィルター処理] の順に選択します。

  2. ドロップダウン リストからオプションを選択します。

    • 未読 – 未読のメッセージを表示します。

    • フラグ付き – フラグ付きメッセージのみが表示されるように結果を絞り込みます。

    • 添付ファイルあり – 添付ファイルがあるアイテムだけを表示します。

    • 送信日 – 送信したメール メッセージのみを表示します

    • 受信日 今日、今週、または今月受信したメールを表示します。

    • 期限超過 – 期限切れの予定を表示します。

    • 優先度: 高 – 優先度の高いアイテムを表示します

    • いずれかの受信者が自分宛先または Cc に自分が含まれているメールを表示します。

    • カテゴリ – 特定のカテゴリが割り当てられているアイテムのみが含まれるように結果を絞り込みます。

    • すべてのフィルターをクリア – すべてのフィルターをクリアします。

      注: フィルターを設定した後ですべてのメールを表示するには、[すべてのフィルターをクリア] を選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Outlook 2016 for Mac のヘルプ

Outlook 2016 for Mac の新機能

基本的な検索を実行して Outlook 2016 for Mac 内のアイテムを検索する

Outlook 2016 for Mac: クイック スタート ガイド

このレッスンではメールを 検索する方法について説明します。

検索オプションを用いて 効率良くメールを見つけましょう。

Outlook の画面の右上には 検索バーが表示されています。

検索バーをクリックして カーソルが表示されると 今まで表示されていなかった 「検索」タブが表示され 検索のリボンが表示されます。

では、右上の検索バーに キーワードを入力します。

キーワードを入力すると 即座に検索結果が表示されます。

今回「検索結果なし」となっているのは 複数の受信トレイがあるにも関わらず 1つの受信トレイしか 選択されていないからです。

検索リボンの「すべてのアイテム」という ボタンをクリックすることで 検索範囲を拡大します。

また、「すべてのメール」という ボタンをクリックして すべてのメールだけに 限定することも可能です。

すべてのメールに限定すると 「差出人」や「件名」、 「添付ファイル付き」など 様々な条件を加えて 検索を実行することも可能です。

検索結果を閉じる場合は リボン右端にある「検索結果を閉じる」 ボタンをクリックします。

このレッスンでは、メールを検索する 方法について説明しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×