メールを管理する

メールを検索する/絞り込む

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

検索は、Outlook のどこからでもメール メッセージを見つけるのに役立つ強力なツールです。

メールを検索する

  1. 検索バーを選択します。

  2. 検索するメール メッセージに含まれている名前、件名、または語句を入力します。

検索結果を絞り込む

  1. 検索バーを選択し、名前または件名を入力します。

  2. 次のオプションを選択して、検索範囲を絞り込んだり、広げたりします。[すべてのメールボックス]、[現在のメールボックス]、[現在のフォルダー]、[サブフォルダー]、または [すべての Outlook アイテム]。

  3. また、検索結果をさらにフィルター処理するには、[絞り込み] グループ内のカテゴリを選択することもできます。

    • 差出人 – 特定のユーザーからの結果のみを表示します。

    • 件名 – 件名に基づいて結果のみを表示します。

    • 添付ファイルあり – 添付ファイルがあるメールのみを表示します。

    • 分類項目あり – 特定の分類項目を割り当てた結果のみを表示します。

    • 今週 – メール メッセージを受信した日付で検索します。[今日]、[昨日]、[今週]、[先週]、[今月]、[先月]、[今年]、または [昨年]。

    • 宛先 – [宛先が自分]、[宛先/CC に自分の名前がない]、または [宛先が​​自分以外] のメッセージを検索します。

    • 未読 – 未読のメッセージのみを表示します。

    • フラグ付き – 自分でフラグを付けたメッセージのみを表示します。

    • 重要 – 重要としてマークされているメールのみを表示します。

    • 詳細 – [CC] または [秘密度] など、より詳細な条件に基づいて結果をフィルター処理します。

  4. もう一度最近の検索を実行するには、[最近検索した語句] を選択します。

    注: Outlook では、結果ではなく、最近検索したクエリのみを保存します。

  5. [検索結果を閉じる] を選択して、[検索] タブを選択します。

さらに詳しく

Outlook で検索条件を絞り込んでより良い検索結果を得る

検索フォルダーを作成する

クイック検索でメッセージを検索する

LinkedIn ラーニングのその他の Outlook のトレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×