スキップしてメイン コンテンツへ
Outlook でよりアクセシビリティの高いメール メッセージを作成する

メールのアクセシビリティを強化する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

広範なユーザーを対象にメールを送信するときには、視覚障碍のあるユーザーにとってアクセシビリティが高いかどうかを確認します。

HTML を既定のメッセージ形式として設定する

  1. [ファイル]、[オプション]、[メール] の順に選択します。

  2. [メッセージの作成] で、[この形式のメッセージを HTML 形式で作成する] に設定します。

個別のメッセージを HTML 形式に変更する

  • 作成中のメッセージで、[テキストの書式設定]、[HTML] の順に選択します。

フォントを慎重に選択する

  • 装飾的な詳細を使わず、通常は一貫した行幅で描画されるシンプルなサンセリフフォントを使用します。 sans serif フォントの例を次に示します。

    • Arial

    • Calibri

    • Segoe

    • HG 丸ゴシック M-PRO

  • 斜体、しゃれた文字、端がカールした装飾的なフォントは避けます。

  • 12 ポイント以上のフォント サイズを使用します。

  • フォントの色は、背景色とのコントラストを考えて使用します。

すべてのメッセージに既定のフォントを設定する

  1. [ファイル]、[オプション]、[メール] の順に選択します。

  2. [メッセージの作成] で、[ひな形およびフォント] を選択して、[ひな形 > します。

  3. [新しいメッセージ] で、[フォント] を選択して、既定のフォントを設定し、[OK] をクリックします。

個別のメッセージのフォントを変更する

  • 新しい空白のメッセージで、[メッセージ] を選択して、[フォント]、[フォント サイズ]、[フォントの色]、その他の属性を変更します。

  • 既存のテキストのフォントを変更するには、テキストを選択し、[メッセージ] を選択して、フォントを変更します。

アクセシビリティの高い署名を作成する

  1. [ファイル]、[オプション]、[メール] の順に選択します。

  2. [メッセージの作成] で、[署名] を選択します。

  3. 署名を選択して、編集したり、新しい署名を作成したりします。

  4. 署名の書式を選択して、アクセシビリティの高いフォント、サイズ、色を適用します。

  5. 署名に画像を追加するには、画像を配置する場所を選択し、[画像の挿入] を選択します。 目的の画像を選択して、[挿入] を選択します。

  6. 代替テキストを画像に追加するには、画像を右クリックして、[画像] を選択します。

  7. [代替テキスト] を選択して、署名の画像を説明するテキストを追加し、[OK] を選択します。

アクセシビリティの高い背景またはひな形をメールに設定する

  1. [ファイル]、[オプション]、[メール] の順に選択します。

  2. [メッセージの作成] で、[ひな形およびフォントの >テーマ] を選択します。

  3. テーマを選択し、[OK] を選択します。

    最もアクセシビリティの高いテーマには、強い色のコントラストが使用され、メッセージ テキストの邪魔になる背景画像や線がありません。

さらに詳しく

無料の既成テンプレートをダウンロードする

ファイルを保存する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×