メールと予定表の管理

メールと予定表の管理

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Outlook on the web とお使いのモバイル デバイスを使用すれば、場所を問わずにメールや予定表を簡単に管理できます。このチュートリアルでは、モバイル デバイスを使用したメッセージの整理、クラウドでのドキュメントの共有、予定が変更になった時に予約を再スケジュールする方法を説明します。

このコースに必要なもの

このコースは、さまざまなデバイスやプラットフォーム間で使用される一般法人向け Office 365 を対象としています。このコースでは視聴しながら手順を習得できます。このコースを最大限に活用するには、Office 365 にサインインし、各モジュールの演習を実行してください。

以下では、このコースで使用するアプリケーションの一覧を示します。その後、選択したソフトウェアとデバイスのセットアップ手順を説明します。

  • 一般法人向け Office 365

  • Office Online

  • Android 版 Outlook

  • iOS 版 Outlook

受信トレイがいっぱいです。スケジュールもいっぱいです。

しかし、Office 365 を使えば、どちらも簡単に管理できます。

スマートフォンからメッセージをフィルター処理、削除、返信を行うことで、1 日をスタートします。

重要なメッセージを後で必ず対応するようにスケジュール設定することもできます。

すぐに答えが欲しい場合は、同僚が IM チャットできるかどうかを簡単に確認できます。

また、添付ファイルを送信する場合は、そのファイルをクラウドに保存できるので、全員が同じドキュメントを共有します。

スケジュールは受信トレイ並みにすぐに変更できるため、[スケジュール アシスタント] を使用して会議に最適な日時を簡単に見つけることができます。

さらに、タイム ゾーンが異なる同僚の勤務時間も確認できるので、彼らが Skype による会議に参加できるかどうかも把握できます。

受信トレイや予定表がどのような状況であっても、すべて Office 365 で対応できます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×