スキップしてメイン コンテンツへ
ヘッダーとフッターを挿入する

ヘッダーとフッターの詳細

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

短時間でヘッダーとフッターを複数のワークシートに同時に追加したり、最初のページにだけ異なるヘッダーとフッターを作成します。 さらに、ヘッダーとフッターを書式設定、移動、削除します。

ヘッダーまたはフッターに組み込みの要素を追加する

  • 組み込みのヘッダーまたはフッターを選択するには、代わりに組み込みの要素のみ選択できます。リボンでは、多く (ページ番号、ファイル名、現在の日付など) は含まれています。

  • ワークシートのヘッダーまたはフッターをページ レイアウトビューで操作できます。

  • グラフ シートなどの他の種類のシートまたは埋め込みグラフでは、[ページ設定] ダイアログ ボックスのヘッダーとフッターを使用できます。

ワークシートに組み込みのヘッダー要素やフッター要素を挿入する

  1. 特定のヘッダー要素やフッター要素を追加するワークシートをクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[ヘッダーとフッター] をクリックします。

    [挿入] タブの [ヘッダーとフッター] オプション

    Excel では、ページ レイアウトビューで、ワークシートが表示されます。このビューを表示するステータス バーの表示 ボタンの画像 ページ レイアウトをクリックすることもできます。

  3. ワークシート ページの上部または下部で、左側、中央、または右側のヘッダー テキスト ボックスかフッター テキスト ボックスをクリックします。

    テキスト ボックスをクリックすると、ヘッダーまたはフッターを選択し、ヘッダー/フッター ツール] の [デザイン] タブの追加を表示します。

  4. [デザイン] タブの [ヘッダー/フッター要素] で、目的の要素をクリックします。

グラフの組み込みのヘッダーとフッター要素を挿入します。

  1. 定義済みのヘッダーまたはフッターを追加するグラフ シートまたは埋め込みグラフをクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[ヘッダーとフッター] をクリックします。

    [挿入] タブの [ヘッダーとフッター] オプション

    [ページ設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. [ヘッダーの編集] または [フッターの編集] をクリックします。

  4. [ヘッダー] ダイアログ ボックスまたは [フッター] ダイアログ ボックスのボタンを使用して、特定のヘッダー要素やフッター要素を挿入します。

    マウス ポインターをボタンの上に置くと、そのボタンによって挿入される要素の名前がヒントとして表示されます。

ヘッダーとフッターのオプションを選択する

ワークシートのヘッダーまたはフッターをページ レイアウトビューで操作できます。グラフ シートなどの他の種類のシートまたは埋め込みグラフでは、[ページ設定] ダイアログ ボックスのヘッダーとフッターを使用できます。

ワークシートのヘッダーとフッターのオプションを選択する

  1. ヘッダーとフッターのオプションを選択するワークシートをクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[ヘッダーとフッター] をクリックします。

    [挿入] タブの [ヘッダーとフッター] オプション

    Excel では、ページ レイアウトビューで、ワークシートが表示されます。このビューを表示するステータス バーの表示 ボタンの画像 ページ レイアウトをクリックすることもできます。

  3. ワークシート ページの上部または下部で、左側、中央、または右側のヘッダー テキスト ボックスかフッター テキスト ボックスをクリックします。

    テキスト ボックスをクリックすると、ヘッダーまたはフッターを選択し、ヘッダー/フッター ツール] の [デザイン] タブの追加を表示します。

  4. [デザイン] タブの [オプション] で、次のいずれかを確認します。

    • 印刷される最初のページからヘッダーとフッターを削除するには、[先頭ページのみ別指定] チェック ボックスをオンにします。

奇数ページと偶数ページに対してヘッダーとフッターを別々に指定するには、[奇数/偶数ページ別指定] チェック ボックスをオンにします。

  • ヘッダーとフッターでワークシートと同じフォント サイズおよび拡大縮小率を使用するには、[ドキュメントに合わせて拡大/縮小] チェック ボックスをオンにします。

ヘッダーやフッターのフォント サイズと拡大縮小率をワークシートの設定から切り離して、複数のページに同じサイズで表示されるようにするには、このチェック ボックスをオフにします。

  • ヘッダーまたはフッターの余白をワークシートの左右の余白に合わせるには、[ページ余白に合わせて配置] チェック ボックスをオンにします。

    ヘッダーとフッターの左右の余白をワークシートの左右の余白とは別の値に設定するには、このチェック ボックスをオフにします。

グラフのヘッダーとフッターのオプションを選択する

  1. 定義済みのヘッダーまたはフッターを追加するグラフ シートまたは埋め込みグラフをクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[ヘッダーとフッター] をクリックします。

    [挿入] タブの [ヘッダーとフッター] オプション

    [ページ設定] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. 次のうち 1 つ以上のオプションを選択します。

    • 印刷される最初のページからヘッダーとフッターを削除するには、[先頭ページのみ別指定] チェック ボックスをオンにします。

ヘッダーとフッターの奇数番号のページには、偶数ページに対して異なる必要があるかを指定するには、[奇数/偶数ページ別のチェック ボックスを選択します。

  • ヘッダーとフッターでワークシートと同じフォント サイズおよび拡大縮小率を使用するには、[ドキュメントに合わせて拡大/縮小] チェック ボックスをオンにします。

ヘッダーやフッターのフォント サイズと拡大縮小率をワークシートの設定から切り離して、複数のページに同じサイズで表示されるようにするには、[ドキュメントに合わせて拡大/縮小] チェック ボックスをオフにします。

  • ヘッダーまたはフッターの余白をワークシートの左右の余白に合わせるには、[ページ余白に合わせて配置] チェック ボックスをオンにします。

    ヘッダーとフッターの左右の余白をワークシートの左右の余白とは別の値に設定するには、このチェック ボックスをオフにします。

ヘッダーとフッターを閉じる

ヘッダーおよびフッターを閉じるには、標準ビューにページ レイアウトビューから切り替える必要があります。

  • [表示] タブの [ブックの表示] で、[標準] をクリックします。

    [表示] タブの [標準] をクリック

    ステータス バーの [標準] ボタンの画像 をクリックすることもできます。

ワークシートからヘッダーまたはフッターのテキストを削除する

  1. [挿入] タブの [テキスト] グループで、[ヘッダーとフッター] をクリックします。

[挿入] タブの [ヘッダーとフッター] オプション

Excel では、ページ レイアウトビューで、ワークシートが表示されます。このビューを表示するステータス バーの表示 ボタンの画像 ページ レイアウトをクリックすることもできます。

  1. ワークシート ページの上部または下部で、左側、中央、または右側のヘッダー テキスト ボックスかフッター テキスト ボックスをクリックします。

    テキスト ボックスをクリックすると、ヘッダーまたはフッターを選択し、ヘッダー/フッター ツール] の [デザイン] タブの追加を表示します。

  2. Delete キーまたは BackSpace キーを押します。

    すぐに複数のワークシートのヘッダーとフッターを削除する場合は、ワークシートを選択し、[ページ設定] ダイアログ ボックスを開きます。

    瞬時に、ヘッダー/フッター ] タブの [上にあるすべてのヘッダーとフッターを削除するのには、ヘッダーまたはフッターの [ ()を選択します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×