Planner を使用する

プロセスを追跡する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Office のトレーニングを探す

Microsoft Planner を使用して、患者のスケジュールからフォローアップまでの追跡などの、プロセスを追跡します。

タスクを作成する

ワークフローの初めにタスクを作成します。

  1. [+] を選択してタスクを作成します。

  2. 患者の ID 番号を入力します。

  3. 期限日を選択します。

  4. [割り当て] を選択してタスクを任意のユーザーに割り当て、[タスクの追加] を選択します。

ファイルをタスクに追加する

ファイルをタスクに添付すると、タスクがワークフローを通じて移動するため、同僚が必要な情報を得ることができます。

  1. 患者の書類を添付するには、タスクを選択して、[添付ファイルの追加]、[SharePoint] の順に選択します。

  2. 患者のファイルを選択して、[保存] を選択します。

タスクに詳細情報を追加する

タスクに詳細情報を追加すると、ワークフローを通じてタスクをさらにサポートできます。

  1. タスクを選択して、[説明] に必要な内容を入力します。

  2. Tab キーを押して保存し、[カードに表示] を選択すると、閉じた後に情報がタスク上に表示されます。

    注: 予約情報がタスクに表示されるようになり、新しい所有者が Planner にサインインすると、患者が割り当てられた通知を受け取ります。

タスクの移動と再割り当てを行う

タスクを別のバケットに移動して再割り当てを行い、ワークフロー内で引き続き移動させます。

  1. タスクで、[バケット] のドロップダウンの矢印を選択して、ワークフローの次のバケットを選択します。

  2. タスクを割り当てるユーザーを選択して、新しい所有者を選択し、[X] を選択して割り当てられていた前のユーザーを削除します。

タスクを割り当てる

タスクを他のユーザーに割り当てるか、再割り当てを行います。

  1. [割り当て先] を選択して、タスクを受け取るユーザーを選びます。

  2. [X] を選択して、前の所有者を削除します。

さらに詳しく

プランにタスクを追加する

ファイル、写真、リンクをタスクに添付する

Microsoft Planner を使用してチームで共同作業する

タスクにプレビューの画像を設定する

バケットを作成して、タスクを並べ替える

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×