スライド ショーを表示する

プレゼンテーションを印刷する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

PowerPoint では、スライドと発表者のノートを印刷し、対象ユーザー用の配布資料を作成できます。

プレゼンテーションを印刷する

  1. [ファイル]、[印刷] の順に選択します。

  2. [プリンター] で、出力先のプリンターを選択します。

  3. [設定] で必要なオプションを選択します。

    • [スライド] - ドロップダウン リストから、すべてのスライド、選択したスライド、現在のスライドのいずれを印刷するかを選択します。または、[スライド指定] ボックスに、印刷するスライドの番号をコンマで区切って入力します。

    • [印刷レイアウト] - スライドだけを印刷するか、発表者のノートを印刷するか、アウトラインを印刷するか、配布資料として印刷するかを選択します。

    • [部単位で印刷] - 部単位で印刷するか、ページ単位で印刷するかを選択します。

    • [カラー] - カラー、グレースケール、または単純白黒を選択します。

    • [ヘッダーとフッターの編集] - 印刷の前にヘッダーとフッターを編集する場合に選択します。

  4. [部数] で、印刷する部数を選択します。

  5. [印刷] を選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

配布資料、メモ、スライドを印刷する

PowerPoint のスライドまたは配布資料を印刷する

Office 2016 クイック スタート ガイド

スライドをプリントアウトするときは この「ファイル」のタブを開いて、 この「印刷」をクリックします。

そうすると、ここに印刷画面が表示されます。

この右側の画面は印刷プレビューです。

印刷のオプションは ここで設定することができます。

まず、すべてのスライドを印刷したいときは ここをプルダウンして 「すべてのスライドを印刷」、 これを選択します。

また、現在のスライド、 今このプレビューで見えている 自分が選択しているスライドのみを 選択したいときは この「現在のスライドを印刷」を選択します。

もしくはスライド番号を指定したいときは この「スライド指定」で ここに半角英数字を入力します。

例えば、1スライド目3スライド目、 後、5から12スライド目を プリントアウトしたいときは 半角英数字で「1」 そしてカンマで区切って 印刷したいスライド番号を「3」 カンマで区切って、 次は5から12スライド目までを 全部プリントアウトしたいので 「5 - 12」と入力します。

そうすると、ここに入れた数字のスライド、 ここに入力した数字のスライド、 1スライド目、3スライド目、 それから5から12スライド目が すべて印刷されます。

次に、印刷するときのスライドのレイアウトを 設定することができます。

この「フルページサイズのスライド」 というのが選択されていますが、 ここをプルダウンすると、 このようにレイアウトが選択できます。

そのまま、丸々1スライドを1ページとして 1枚にプリントアウトしたいときは 「フルページサイズのスライド」を 選択してください。

そしてノートを表示させたいときは この「ノート」を選択してください。

ノートというのはここの部分です。

作業ウィンドウのこのノートに 何か記載があった場合、 このノートの記載とスライドを一緒に プリントアウトしたいときは 先程の「ノート」、ここですね。

ノート」を選択してください。

そして「アウトライン」。

表示のアウトライン表示にしたときに、 この小さいウィンドウにアウトラインだけが 表示されます。

アウトライン」の印刷レイアウトを 選択すると、 ここに書かれているアウトラインのみが プリントアウトされます。

なので、スライドはプリントアウトされません。

あくまでもこのスライドのアウトラインだけが プリントアウトされます。

次に、配布資料でプリントアウトするときの レイアウトを設定することができます。

これは何かというと、 本番用に配布するのではなくで 例えば会議とかで ちょっと確認したいという時に 1ページに丸々1スライドを プリントアウトしてしまうと 紙ももったいないですし、 1ページにツーアップといいますが、 2スライドとか、 4スライドとかを表示させて プリントアウトすることができます。

そして、1ページに3スライドを表示させて プリントアウトする場合は ここにメモを書くスペースができます。

なので、このスライドを何か会議で、 このスライドについて打ち合わせしたことを ここに書くことができます。

また、1つのファイルを部単位で印刷するか、 ページ単位で印刷するかを ここで設定することができます。

また、この用紙自体のレイアウト、 縦方向か横方向かも選択することができます。

ここの「縦方向」というのをプルダウンして 横にするとこのように、 用紙が横になりました。

1ページに4スライド表示したいときなどは 縦よりも横のほうが用紙いっぱいに 表示させることができます。

また、この1番下で「カラー」か「グレースケール」 か選択することができます。

この下に「ヘッダーとフッターの編集」 というのがあります。

プリントアウトするときに ファイル名や日付など、 ヘッダーやフッターに 何か表示させたいものがある場合は この「ヘッダーとフッターの編集」を クリックしてください。

そうすると、このような別画面が 表示されますので ヘッダーに表示させたいときは この「ヘッダー」にチェックを フッターに表示させたいときは 「フッター」にチェックを付けてください。

そして例えば このように、ヘッダーに 表示させたい文字を入力します。

そして「すべてに適用」をクリックすると、 このように今入力したテキストが ここに表示されます。

ヘッダーとフッターの表示をとりたいときは また、この「ヘッダーとフッターの編集」を クリックしてこのブラウザーを開けて、 書かれているテキストを デリートしてください。

そして「すべてに適用」をクリックすると、 このように表示が消えます。

印刷のオプションをすべて設定したら、 この印刷プレビューで確認してみてください。

オッケーだなと思ったら この印刷ボタンをクリックすると、 スライドがプリントアウトされます。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×