スライド ショーを表示する

プレゼンテーションのリハーサルをする

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

PowerPoint には、プレゼンテーションを記録して時間を計測するためのツールがあるので、本番の前に表示のタイミングを練習することができます。

注: Office 365 サブスクリプションを購入された場合は、更新されたバージョンをご利用いただいているため、このビデオとは多少動作が異なります。

プレゼンテーションのリハーサルを行う

  1. [スライド ショー]、[リハーサル] の順に選択します。

  2. 話し始めます。

    PowerPoint でリハーサルが記録されます。

  3. 次のスライドに進むには、マウスをクリックするか、右方向キーを押します。

  4. ビデオを使用している場合は、[再生] を選択して再生し、プレゼンテーションでのビデオ再生にかかる時間を確認します。

  5. 記録を一時停止する場合は、[一時停止] アイコンを選択します。[記録の再開] を選択すると、記録が再開されます。

    注: [一時停止] アイコンの右側の数字は、現在のスライドまでの所要時間です。その数字の右側に表示される時間は、プレゼンテーション全体の所要時間です。

  6. 記録を停止してプレゼンテーションを終了するには、Esc キーを押します。

  7. [はい] を選択してスライドの所要時間を保存するか、保存の必要がない場合は [いいえ] を選択します。

スライド切り替えのタイミングを表示する

  1. [表示]、[スライド一覧] の順に選択します。

  2. 各スライドにどれぐらい時間がかかっているかを確認し、必要に応じて次の操作を行います。

    • 時間がかかりすぎているスライドを分割します。

    • 短すぎるスライドをカットするか、結合します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Office 2016 クイック スタート ガイド

いいプレゼンテーションをするには 入念なリハーサルが必要です。

PowerPoint では プレゼンテーションのリハーサルをし、 それを記録することができます。

この「スライドショー」のタブの この「リハーサル」のアイコン、 このアイコンをクリックして リハーサルを始めると、 ナレーションや画面が切り替わる時間などを すべて記録することができます。

では、「リハーサル」のアイコンを クリックします。

そうすると、このように スライドショーの画面に切り替わります。

この左上に記録中という表示が カムアップされます。

これの1番左側の矢印、 これをクリックするとスライドが進みます。

もしくはスライドショーと同じように、 キーボードの Enter キーを押しても スライドが切り替わります。

また、マウスをクリックしても このようにスライドが前へ進む、 もしくはアニメーションが始動されます。

この矢印の横にある、これは一時停止です。

この一時停止をクリックすると、 このように「録音が一時停止されました」 という画面が表示されます。

またリハーサルを再開するときは この「記録の再開」をクリックします。

そうすると、スライドの時間が 動き出しました。

このように、プレゼンテーションの リハーサルをしていきます。

スライドの中に動画が組み込まれている場合は その動画を選択すると、 このような表示が出てくるので この再生ボタンをクリックすると、 動画が再生されます。

この記録中の画面に 2つ時間の表示がありますが、 こっちの四角に入っている時間のほうが スライド表示時間と書かれていますが これは1枚のスライドにかかった時間です。

この右側、1番右にある時間、 これが全体の時間になります。

一通りリハーサルが終わったら Esc キーを押します。

そうすると、このように 「スライドショーの所要時間は何分です。

今回のタイミングを保存しますか?」 と聞いてくるので、 保存する場合は「はい」を選んでください。

では、「はい」をクリックします。

1スライド1スライドに かかった時間を確認するには この「表示」のタブの「スライド一覧」、 これを選択します。

そうすると、このようにサムネイルの下に このスライドにかかった所要時間が 記載されます。

この時間を確認しながら、 すごく時間のかかってしまったスライドが あれば分割したり、 非常に短く終わってしまう、 例えばこの8枚目のスライドのように 1秒もかからずに次のスライドに 行ってしまうような短すぎるスライドは 削除したり他のスライドと統合したりして、 全体のプレゼンテーションを完成に 近づけていくことができます。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×