図面を作成する

フローチャートを作成する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合は、[クローズド キャプション [クローズド キャプション] ボタン ] を選択してみてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Office のトレーニングを探す

フローチャート テンプレートには、さまざまな種類のプロセスを表示するために使用できる図形が含まれています。

基本フローチャートのテンプレートを開く

  1. [ファイル]、[新規] の順に選択します。

  2. [基本フローチャート] を選択します。

  3. [作成] を選択します。

図形の追加と接続

  1. 必要に応じて、[基本フローチャート用図形] ステンシルを選択します。

  2. フローチャート図形を選択し、図面ページにドラッグします。

  3. 図形をポイントし、追加する次の図形の方向を示す矢印をポイントします。

  4. 追加する図形を選択します。

図形を接続する

  1. [ホーム]、[接続] の順に選択します。

  2. 図形の中央をポイントし、図形に輪郭が表示されることを確認します。

  3. 接続する図形の中心まで線を描画します。

  4. 通常の編集に戻るには、[ホーム]、[オブジェクト​​選択ツール] の順に選択します。

  5. コネクタの外観を変更するには、コネクタを選択し、[] を選択し、色、線の太さ、点線のスタイル、および矢印のスタイルを選択します。

図形またはコネクタにテキストを追加する

  1. 図形またはコネクタを選択します。

  2. テキストを入力します。

  3. 図面ページの空白領域を選択します。

  4. テキストを移動するには、図形またはコネクタを選択し、[ホーム]、[テキスト ブロック] の順に選択し、テキストを別の位置にドラッグし、[ホーム]、[オブジェクト選択ツール] の順に選択します。

整列と間隔調整を自動的に修正する

  1. 図面ページ上のすべてのオブジェクトを選択するには、Ctrl キーを押しながら A キーを選択します。

  2. [ホーム]、[位置]、[自動整列と自動間隔調整] の順に選択します。

    結果が希望どおりでない場合は、Ctrl キーを押しながら Z キーを押し、その他の [整列と間隔] オプションを試してみてください。

さらに詳しく

基本フローチャートを作成する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×