メールを整理する

フォルダーを作成してメールを分類する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

フォルダーを作成してメールを整理し、メッセージを移動して、簡単にアクセスできるようにフォルダーを [お気に入り] フォルダーに追加します。

フォルダーを作成する

  1. [受信トレイ] を右クリックし、[新しいフォルダー] を選択します。

  2. フォルダーの名前を入力し、Enter キーを押します。

サブフォルダーを作成する

  1. フォルダーを右クリックし、[新しいフォルダー] を選択します。

  2. フォルダーの名前を入力し、Enter キーを押します。

メッセージをフォルダーに移動する

  1. メール メッセージを選択します。

  2. メッセージをフォルダーにドラッグ アンド ドロップします。

    注: 複数のメールを移動するには、メールを 1 つ選択して、Shift キーを押しながら他のメッセージを選択し、クリックしてフォルダーにドラッグ アンド ドロップします。

[お気に入り] にフォルダーを追加する

  • [お気に入り] にフォルダーを追加するには、フォルダーを右クリックし、[お気に入りに表示] を選択します。

    注: フォルダーを選択して、[お気に入り] にドラッグ アンド ドロップすることもできます。

メッセージを常に移動する

  1. メール メッセージを選択します。

  2. [ホーム]、[移動]、 移動​​ [このスレッドのメッセージを自動的に移動...] の順に選択します。

  3. [スレッドの移動] ボックスで、次の操作を行います。

    • 既にフォルダーが存在している場合は、フォルダーを選択して [OK] をクリックします。

    • フォルダーが存在しない場合は、[新規作成...] を選択して新しいフォルダーを作成します。

    • [新しいフォルダーの作成] ボックスに、新しいフォルダーの名前を入力して、[OK] を選択します。

  4. [OK] を選択して、[スレッドの移動] ボックスを終了します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Outlook on the web でフォルダーを作成する

Outlook でフォルダーを作成する

電子メール フォルダーを移動する

このレッスンでは、フォルダーを作成して メールを分類する方法について解説します。

では、フォルダー一覧に新しいフォルダーを 作成する操作から見ていきましょう。

受信トレイの配下に サブフォルダーを作成します。

フォルダー」タブをクリックし、「新しい フォルダー」ボタンをクリックします。

新しいフォルダーの作成」の ダイアログボックスが表示されました。

フォルダーにつける名前を入力します。

フォルダーに保存するアイテムが 「メールと投稿アイテム」と なっていることを確認しましょう。

次に、フォルダーを作成する 場所を指定します。

受信トレイの配下に作成しますので 「受信トレイ」をクリックで選択します。

OK ボタンをクリックします。

これで受信トレイの配下に フォルダーを作成することができました。

このように「フォルダー」タブの 「新しいフォルダー」ボタンを使って フォルダーを作成する他に フォルダー一覧の サブフォルダーを作成したいフォルダーを 右クリックし、 「フォルダーの作成」をクリックして フォルダーを作成することもできます。

では、作成したフォルダー内に メールを移動する操作を見ていきましょう。

受信トレイのメールを作成した 会社用のフォルダーに移動してみます。

移動したいメールをドラッグします。

会社用のフォルダーまできたら マウスのボタンを放します。

これで、受信トレイのメールを 新しく作成した会社用のフォルダーに 移動することができました。

このようにフォルダーを作成することで メールを分類して見やすくなります。

またメールの移動は、今行ったように ドラッグする他に 移動したいメールを右クリックし、 「移動」をポイントして 移動先のフォルダーをクリックして 指定することも可能です。

ちなみに作成したフォルダーを削除するには 削除したいフォルダーをクリックで選択し 「フォルダー」タブ> 「アクション」グループの 「フォルダーの削除」ボタンを クリックします。

「削除済みアイテム フォルダーに移動 しますか?」とメッセージが表示されます。

はい」をクリックします。

削除したフォルダーは「削除済みアイテム」 フォルダーの配下に移動します。

「削除済みアイテム」フォルダーから、さらに 削除すると完全に消去することができます。

フォルダーを削除すると、削除した フォルダー内のメールも一緒に削除されます。

このレッスンでは、フォルダーを作成して メールを分類する方法について解説しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×