Mac でメールを管理する

フォルダーにメールを振り分ける (Mac)

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

ルールを使って、受信メール メッセージを自動的に整理します。

ルールを作成する

  1. [ファイル]、[ツール]、[ルール] の順に選択します。

  2. [ルール] ボックスで、ルールを作成するメール アカウントを選択します。

  3. [+] を選択します。

  4. [ルール名] に、ルールの名前を入力します。

  5. [これらの条件をすべて満たす新しいメッセージの受信時] セクションで、条件を設定します。

    たとえば、ドロップダウン リストから [件名または本文] を選んで [+] を選び、[検索の一覧] に検索語を追加することができます。

    さらに検索語と条件を追加することができます。

  6. [実行する処理] セクションで、ルールに必要なアクションを追加します。

    たとえば、受信メールに自動的に既読マークを付けたり、メールを削除したり、分類や優先度を設定したりすることができます。また、メールをフォルダーに移動することもできます。

    注: メールをフォルダーに移動する場合は、フォルダー名を入力します。

    • ルールにさらにアクションを追加する場合は、[+] を選択します。

    • アクションを削除する場合は、[-] を選択します。

  7. [次の場合を除く] セクションで、ルールに例外条件を追加します。

  8. [上の条件に一致するメッセージには他のルールを適用しない] チェック ボックスをオンにします。

  9. [有効] チェック ボックスをオンにしてルールを有効にします。

  10. [OK] を選択します。

ルールを編集する

  1. ルールの優先度を設定するには、[ルール] ボックスの右下にある矢印を選択します。

  2. ルールを無効にするには、[有効] チェック ボックスをオフにします。

    チェック ボックスをオンにすれば、ルールを再び有効にできます。

  3. ルールを選び、[-] を選んでルールを完全に削除します。

  4. ルールと変更内容を保存するには、[ルール] ボックスの上部の [X] を選び、[保存] を選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Outlook 2016 for Mac のヘルプ

Outlook 2016 for Mac の新機能

Outlook 2016 for Mac: クイック スタート ガイド

このレッスンではメールを フォルダーに移動させたり ルールを設定してメールを自動的に フォルダーへ分類する方法を説明します。

ルールを作成してメールの処理を 効率化させましょう。

まず、個別にメールを選択して フォルダーへ移動させる方法を説明します。

まず移動させたいメールを クリックして選択します。

ホーム」リボンの中央にある 「移動」ボタンをクリックして 表示されたメニューの中に 作成したフォルダー名が表示されています。

移動させたいフォルダー名を クリックして選択することで 選択していたメールは フォルダーへ移動されました。

次に、ルールを作成してメールの処理を 効率化させる方法を説明します。

ホーム」リボンの中央にある 「ルール」というボタンを クリックして選択します。

表示されたメニューの「ルールの編集」 という項目をクリックして 「ルール」という画面が表示されます。

今回は、Gmail に対して ルールを設定しますので 左側の「クライアントルール」という所は IMAP を使用します。

右側のルールの編集の所で 左下にある「」ボタンをクリックすると 新しくルールを作成する画面が出てきます。

まず、1番上の項目で分かりやすいように ルールの名前を入力します。

次に新しいメッセージを受信した時に 適用する条件を設定します。

差出人」や「件名」など様々な 条件を設定することができます。

差出人を指定する場合は この空欄にメールアドレスを 直接入力することも可能です。

そしてその下の所 「以下を実行します。」という 下の項目の所で 条件に該当した場合どのような アクションを実行するのかを指定します。

今回はフォルダーに メッセージを移動させますので 「メッセージを移動」 その隣の所には どのメールフォルダーに移動させるのか 現在設定されているフォルダー名が 表示されます。

これで名前を付けて 条件を設定して 条件に該当すると どのようなアクションをさせるのか という設定が完了しました。

OK で閉じます。

ルールが追加されました。

この画面は左上の 赤いバツボタンで閉じておきます。

このレッスンではメールを フォルダーに移動させたり ルールを設定してメールを自動的に フォルダーへ分類する方法を説明しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×