OneDrive for Business を使用してどこからでもアクセスしてファイルを共有する

ファイルを共有する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

チーム メンバー、関係者、および組織外部のパートナーとファイルを共有する必要がある場合、多くの場合は、まず OneDrive for Business を使用します。これは、少数のユーザーと簡単に共有するのに適しています。または、チーム サイトのドキュメント ライブラリを使用することもできます。これは、広い範囲でレビューを行い、配布を簡素化するのに適しています。

注:  Office 365 の管理者は、サイトに対して外部共有を有効にする必要があります。詳細については、「サイトを外部ユーザーと共有する」を参照してください。

  1. Onedrive for Business で、共有するドキュメントの横にある [開く] (...) メニューをクリックして、[共有] をクリックします。

    OneDrive for Business の [共有] コマンド

    注: ご利用のバージョンによって、この表示は異なる場合があります。

  2. [共有] ダイアログ ボックスで、[ユーザーの招待] をクリックして、招待するユーザーの名前を入力します。

    OneDrive for Business の [ユーザーの招待] タブ
  3. 権限として [編集可能] を選んで、簡単な電子メール メッセージを入力します。

    注:  このメールに、共有ドキュメントのリンクが含まれます。

  4. [共有] をクリックします。

使用しているデバイス固有の操作手順

  1. 必要に応じて、Office 365 で Android 上に Office をインストールしてセットアップします。

  2. アプリ一覧で、[OneDrive] [OneDrive アプリ] アイコン をタップします。

  3. 共有するドキュメントを検索し、チェックボックスが表示されるまでファイルを長押しして、[共有] をタップします。

  4. [ユーザーの招待] をタップします。

  5. 招待するユーザーのメール アドレスを入力するか、[最近使用した連絡先] からユーザーを選択します。

  6. ユーザーに変更を許可するには、[編集の許可] を選択します。

  7. [送信] 共有の招待状を送信する をタップします。

    受信者に、ドキュメントへのリンクが含まれたメール メッセージが送信されます。

  1. 必要に応じて、OneDrive をインストールして設定します。

  2. アプリ一覧で、[OneDrive] [OneDrive アプリ] アイコン をタップします。

  3. 共有するドキュメントを検索し、チェックボックスが表示されるまでファイルを長押しして、[共有] 共有アイコン をタップします。

  4. [ユーザーの招待] をタップします。

  5. [ユーザーの招待] パネルの [共有相手] に、必要なメール アドレスを入力するか、[プラス] 新規作成アイコン をタップして、連絡先リストからユーザーを選択します。

  6. ユーザーに変更を許可するには、[編集の許可] を選択します。

  7. [追加] をタップします。

    受信者に、ドキュメントへのリンクが含まれたメール メッセージが送信されます。

  1. 必要に応じて、Windows Phone にOneDrive をインストールします。

  2. アプリ一覧で、[OneDrive] [OneDrive アプリ] アイコン をタップします。

  3. OneDrive for Business アカウントを設定するには、[アプリ メニュー] [アプリ] メニュー 、[アカウントの追加] の順にタップして、指示に従います。

  4. OneDrive for Business のいずれかのビューで、ファイルを長押しして選択し、[共有] [共有] アイコン をタップします。

  5. [ユーザーの招待] をタップします。

  6. 名前またはメール アドレスを入力します。

  7. 電話連絡先を選択するには、[プラス] 新規作成アイコン をタップします。

  8. 編集を有効にするには、[編集の許可] をクリックします。

  9. 終了するには、[チェック] [チェック] アイコン をクリックします。

さらに詳しく

Office 365 でドキュメントやフォルダーを共有する

Windows 版の Word 2016 で文書を共有する

パッケージ デザインのドキュメントを 2 人の主要共同作成者と共有します。1 人はチーム メンバーの Zrinka、もう 1 人は親しい外部パートナーの Brian です。

少数のユーザーと簡単に共有するには、OneDrive for Business が最適ですが、レビュー担当者が多く、配布範囲も広いので、チーム サイトのドキュメント ライブラリを使用することにします。

OneDrive for Business で、パッケージ デザインのドキュメントの横にある [開く] をクリックし、[共有] をクリックします。

[共有] ダイアログ ボックスで、[ユーザーの招待] をクリックして、招待するユーザーの名前を入力します。

権限として [編集可能] を選んで、簡単なメール メッセージを入力します。このメールには、共有ドキュメントへのリンクが含まれます。

最後に、[共有] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×