Office のファイルを作成する

ファイルを作成、保存、開く

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

ファイルの作成、ファイルの保存の実行方法は、どの Office アプリでも同じです。

ファイルを作成する

  1. Office アプリを開きます。

  2. テンプレートを選びます。

    既にアプリを使用している場合は、[ファイル]、[新規] の順に選んでテンプレートを表示します。

ファイルを保存する

  1. [保存] [無題] を選択します。

    または、[ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選びます。

  2. ファイルを保存する場所を選択します。

    自分のコンピューター、OneDrive、または別の場所に保存することができます。コンピューター、タブレット、または携帯電話などの任意の場所でアクセスしたい場合は、OneDrive にファイルを保存します。

  3. ファイルの内容がわかりやすい名前を入力します。

  4. [保存] を選びます。

ファイルを開く

次のいずれかの操作を行います。

  • エクスプローラーを開いてファイルをダブルクリックするか、ファイルを右クリックし、[開く] を選択します。

  • ファイルの作成に使用した Office アプリを開き、[最近使用したファイル] の一覧からファイルを選択します。

さらに詳しく

テンプレートを使用して新しい Office ファイルを作成する

ファイルを保存する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

ファイルの作成、ファイルの保存の実行方法は、どの Office アプリでも同じです。

ファイルを作成するには、Office アプリを開き、白紙の文書、または多くの Office テンプレートのいずれかを選択します。

一部の情報を追加し、ファイルを保存します。 

自分のコンピューターに保存することができます。

または、OneDrive を使用してクラウドにファイルを保存すると、他のユーザーと共有、共同作業を行うことができ、コンピューター、タブレットやスマートフォンなど、どこからでもファイルにアクセスできます。

ファイルを保存した後で、エクスプローラーまたは Office アプリの [最近使用したファイル] 一覧からファイルを開くことができます。

さらに、携帯電話またはタブレット端末の Office モバイル アプリを使用して、外出先でのファイルを作成、表示、保存することができます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×