ビデオ: ファイルをサイト ライブラリに保存する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

サイト ライブラリにファイルを保存すると、SharePoint Online サービス (プロジェクト、電子情報開示、イントラネット ポータル、ビジネス インテリジェンスなど) でチーム、グループ、地域の境界を越えてそれらのファイルを共同で利用することもできます。

ファイルをアップロードする

  1. サイト ライブラリに移動します。

  2. [アップロード] をクリックし、[参照] をクリックします。

  3. [アップロードするファイルの選択] ダイアログ ボックスでファイルを見つけて選びます。

  4. [開く] をクリックします。

多数のファイルをアップロードする

  1. エクスプローラーを開きます。

  2. 複数のファイルを選びます。

  3. それらのファイルをエクスプローラーからサイト ライブラリにドラッグします。

さらに詳しく

SharePoint Online の制限

リストやライブラリに追加できないファイルの種類

Outlook 2016 for Windows でメールにファイルを添付する

ヒント: Word、Excel、PowerPoint、その他の Office アプリケーションで Office ドキュメントを Backstage ([ファイル] タブを選びます) から保存することもできます。 Word の例については、「Office 2016 でドキュメントを保存する」を参照してください。

ドキュメントを Office 365 に保存すると、セキュアなクラウド ストレージのメリットを活用し、いつでもどのデバイスからでもドキュメントにアクセスできます。

ここでは、ドキュメントを Office 365 に移動してクラウドのメリットを活用するさまざまな方法について説明します。

自分のドキュメントを移動する場合は、OneDrive for Business にアクセスします。

ここで、[アップロード] を選びます。コンピューター上のドキュメントを参照して個々のドキュメントまたはドキュメントのグループを選び、

アップロードします。

ドキュメントを OneDrive に追加するもう 1 つのさらに簡単な方法は、ドキュメントをデスクトップからドラッグ アンド ドロップすることです。エクスプローラーでファイルのグループを選んで、OneDrive の "ここにファイルをドラッグ" と表示されている領域にドラッグするだけです。

しばらくすると、OneDrive にファイルが表示されます。

もう 1 つのオプションは、[同期] です。フォルダーを含め、多数のファイルをアップロードしてデスクトップからドキュメントを操作したい場合、OneDrive の [同期] オプションが適しています。

[同期] を選び、メッセージに従って OneDrive for Business のドキュメントをコンピューターと同期します。

[ファイルの表示] を選ぶと、コンピューター上の同期されたファイルが エクスプローラーに表示されます。

ここで、同期対象ファイルを保存する、OneDrive のこのフォルダーに、コンピューター上の別の場所から複数のドキュメントをドラッグ アンド ドロップします。

このフォルダー内のすべてのファイルは Office 365 のクラウドにアップロードされます。

OneDrive for Business の作業ドキュメントが対象です。チームのドキュメントを見てみましょう。チーム サイトを開きます。

組織内の全員が、チーム サイトにアクセスでき、そこに保存されているドキュメントを操作できます。

[ドキュメント] を選びます。画面は OneDrive と同様です。

[アップロード] を選び、追加する個々のファイルまたはファイルのグループを選び、[OK] をクリックします。

または、コンピューターまたはファイル共有のドキュメントを開いて、ドキュメント ライブラリの "ここにファイルをドラッグ" と表示されている場所にドラッグします。

個人のファイルの場合と同様、フォルダーを含め、大きなファイル グループを操作する場合は、手順に従ってライブラリを同期します。完了したら、[ファイルの表示] を選びます。

チーム サイトのドキュメントが エクスプローラーの SharePoint の下、個々のドキュメントの横にある OneDrive for Business 内に表示されます。

ここで、[ファイル共有] からコンピューター上の同期済みフォルダーにドキュメントをドラッグ アンド ドロップします。

アップロードするファイルの数によっては、しばらく待機する必要があります。

チーム サイトなどのサイトにさらにドキュメント ライブラリがある場合は、これらの手順を繰り返してコンピューターと同期します。

チーム サイトに戻ると、コンピューターの同期済みフォルダーにコピーした新しいドキュメントが表示されます。

これらのドキュメントをここから、または自分のコンピューターから操作できます。

この方法で問題が発生した場合、または大量のデータを移動する場合、より正式な移行プロセスを実行する必要があります。

詳細については、SharePoint Online 移行ガイドをご覧ください。このガイドでは、Office 365 でデータをエンドツーエンドで移行する手順について説明しています。

Office 365 で業務をセットアップする方法の詳細については、こちらをご覧ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×