テキストを追加して編集する

ファイルに埋め込み、リンクを設定する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

文書、動的なグラフ、プレゼンテーション スライドなど、1 つのファイル内に別のファイルに挿入したいオブジェクトがある場合は、それを埋め込むかリンクします。

注: この機能は、Office Online アプリでは利用できません。

リンクを埋め込む

ファイルのコピーを別のファイルに挿入するには、ファイルを埋め込みます。

  1. [挿入]、[オブジェクト] の順に選択します。

  2. [ファイルからを作成する] を選択します。

  3. [参照] を選択して、使用するファイルの場所に移動します。

  4. [挿入] を選択します。

  5. [アイコンで表示] を選択し、[OK] を選択します。

ファイルへのリンクを作成する

別のファイルの最新バージョンを表示したい場合は、ファイルへのリンクを作成します。

  1. [挿入]、[オブジェクト] の順に選択します。

  2. [ファイルからを作成する] を選択します。

  3. [参照] を選択して、使用するファイルの場所に移動します。

  4. [挿入] を選択します。

  5. [ファイルへのリンク] を選択し、[OK] を選択します。

さらに詳しく

オブジェクトを挿入する

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

文書、動的なグラフ、プレゼンテーション スライドなどのオブジェクトを別のファイルに挿入したい場合は、それを埋め込むかリンクします。

ファイルのコピーを挿入する場合は埋め込みを行い、更新されたときに最新バージョンを表示したい場合は、ファイルへのリンクを作成します。

[オブジェクト] を選択し、[ファイルから作成] を選択します。

[参照] を選択し、使用するファイルに移動して、[挿入] を選択します。

コピーを埋め込んでアイコンとして表示されるようにするには、[アイコンで表示] をクリックし、[OK] をクリックします。

これにより、すべての情報が 1 つの場所に保存されるので、ファイルをメールで送信する場合に便利です。

変更が加えられたときに最新情報が表示されるように、ファイルをリンクするには、[ファイルへのリンク] をクリックし、[OK] をクリックします。

リンクされたコンテンツは、実際には、ファイルに表示されます。

リンクされたコンテンツが変更された場合、次回ファイルを開いたときにそれが表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×