ピボットテーブル

ピボットテーブルを使用して作業する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

大量のデータがある場合は、ピボットテーブルでデータを再配置することにより、データが操作しやすくなります。ピボットテーブルでは、フィールドの追加または変更を行うこともできます。

  1. ピボットテーブル内の任意の場所でセルをクリックします。

  2. [分析]、[フィールド リスト] の順に選択します。

  3. [ピボットテーブルのフィールド] ウィンドウで、ピボットテーブルに表示するフィールドを選択します。
    ピボット テーブルのフィールドを選択します。
    通常、[] には数値以外のフィールドが追加され、[] には数値フィールドが追加され、[] にはオンライン分析処理 (OLAP) の日付と時刻の階層が追加されます。

  4. フィールドの配置を変更するには、対象のフィールドを目的の領域にドラッグします。

    • [フィルター] は、ピボットテーブルの上にある最上位のレポート フィルターです。

    • [] は、ピボットテーブルの上部に表示されます。

      注: フィールドの階層によっては、列がより高いレベルの列内にネストされる場合があります。

    • [] は、ピボットテーブルの左側に表示されます。

      注: フィールドの階層によっては、行がより高いレベルの行内にネストされる場合があります。

    • [] は、ピボットテーブルに含まれる要約された数値です。

      注:  領域内にフィールドが複数ある場合は、ドラッグ操作により順序を並べ替えることができます。ピボットテーブルからフィールドを削除するには、対象のフィールドをピボットテーブルの領域の外へドラッグします。ピボットテーブル内のデータに変更を加えても、ソース データは変更されません。

さらに詳しく

Windows 版 Excel 2016 でフィールド リストを使ってピボットテーブルのフィールドを配置する

ピボットテーブルのデータを並べ替える

Windows 版 Excel 2016 でピボットテーブルのデータ レイアウトを変更する

ピボットテーブルでのリレーションシップの操作

ピボットテーブル オプション

LinkedIn ラーニングでその他の Excel のトレーニングを見つける

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×