Add audio and video

Add and format video​

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

PowerPoint では、オンライン ビデオや PC 上のビデオをプレゼンテーションのスライドに埋め込み、埋め込んだビデオを自由に書式設定できます。

  1. [新しいスライド]、[挿入] の順に選択します。

  2. [ビデオ] を選択し、どこからビデオを埋め込むかを選択します。

    [オンライン ビデオ] では、2 つの異なるソースから埋め込むことができます。

    • [YouTube] – PowerPoint 内から、埋め込む YouTube ビデオを検索し、プレゼンテーションに直接挿入します。

    • [ビデオの埋め込みコードから] – YouTube 以外のソースからビデオの埋め込みコードを貼り付けるか、YouTube からビデオの埋め込みコードを貼り付けます (既存の埋め込みコードがある場合)。

YouTube のビデオを追加する

  1. ブラウザーで、PowerPoint のスライドに埋め込む YouTube のビデオに移動します。

  2. [共有]、[埋め込み] の順に選択します。

  3. iframe コードを右クリックし、[コピー] を選択します。

  4. PowerPoint で、[ビデオの埋め込みコードから] フィールドを右クリックし、[貼り付け] を選択します。

  5. [挿入] を選択します。

  6. ビデオをテストするには、ビデオ ツールの [書式] タブにある [再生] を選択します。

PC からビデオを追加する

  1. [挿入]、[ビデオ]、[このコンピューター上のビデオ] の順に選択します。

  2. 使用するビデオを参照して選択し、[挿入] を選択します。

    注: ビデオは、既定でスライド全体に表示されます。

ビデオを書式設定する

  • ビデオのサイズ変更や移動を行うには、ビデオを選択してドラッグします。

  • [書式] を選択して、ビデオに枠線や効果を追加します。

  • [ビデオの効果]、[ビデオの枠線]、または [ビデオの図形] を選択して、効果や枠線を追加し、ビデオを図形の形にトリミングします。

  • [修整] または [] を選択してビデオの色のトーンを調整します。

  • [表紙画像] を選択し、ビデオの表紙画像を選びます。マウスでクリックし、ドラッグして適切な画像を選択します。[表紙画像]、[現在の画像] の順に選んで選択内容を確定します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

プレゼンテーションにビデオを追加して再生する

YouTube 上のビデオを挿入する、またはリンクする

PowerPoint のスライドに 動画を挿入することができます。

まず、新しいスライドを挿入します。

そして、この「挿入」のタブの 「メディア」という項目のこの「ビデオ」、 このアイコンをプルダウンしてください。

まず、オンラインビデオを挿入する方法を 紹介します。

この「オンラインビデオ」をクリックすると、 このように「ビデオの挿入」という画面が 表示されます。

YouTube から直接挿入する動画を 選択することができます。

ここで、挿入した動画を検索します。

そうするとこのように、検索結果の YouTube 動画が一覧されるので、 挿入したい動画を選択して 「挿入」をクリックしてください。

もしくは「ビデオの埋め込みコードから」 挿入することができます。

ここの欄に埋め込みコードを 入力することによって、 そのコードから動画が挿入されます。

例えば、この YouTube の画像を 下のほうにいっていただくと、 ここに「共有」というアイコンがあります。

これをクリックします。

そうすると、「埋め込みコード」というのが 出てくるので、 これを全部選択してコピーします。

そして、PowerPoint に 戻っていただいて、 この埋め込みコードの欄にペーストします。

そしてこの矢印、 この挿入の矢印をクリックすると このように、動画が入りました。

これをダブルクリックすると、 挿入した動画が表示されます。

この動画を再生したいときは ここの矢印、再生矢印をクリックしてください。

次に、パソコン上にある動画を 挿入する方法を紹介します。

新しいスライドを用意して、 先程と同じように「挿入」のタブから 「ビデオ」をプルダウンしてください。

今度は「このコンピューター上のビデオ」、 この項目を選択します。

そうすると、ビデオの挿入という画面が 表示されますので ここで挿入したい動画を選択して 「挿入」をクリックしてください。

挿入された動画は スライドいっぱいの大きさになるので、 この四つ角のどれかをクリックして グッと縮小することができますので、 これでちょうどいいサイズに 縮小拡大してください。

また、この動画をクリックしてドラッグすると 配置を変えることもできますので 自分の配置させたい場所に 動画を動かすことができます。

また、挿入した動画のスタイルを 変更することができます。

ビデオツールの「書式」のタブ、 この「ビデオスタイル」、 ここから色々なスタイルを選択すると このように、ビデオの書式スタイルが 変更されます。

動画はこの「ビデオスタイル」で 色んな効果を付けることができます。

影とか、光彩や面取りなど 色んな効果を施すことができますし、 この枠線に色を付けることもできます。

後はこの動画の形、 図形を変更することもできます。

ビデオの図形」をプルダウンして、 例えばこの「ハート」、 この「ハート」を選択すると このように、動画自体が ハートの形になりました。

動画を再生したいときは このプレイボタンをクリックします。

そうすると動画が再生されます。

この動画は色味を修整することもできます。

このビデオツールの書式のタブの中の この「」、 このアイコンをプルダウンします。

そうすると、このように色味を 変更することができます。

また、これらの施したデザインを リセットしたいときは この「調整」の「デザインのリセット」、 これをプルダウンして 「デザインのリセット」 もしくは「デザインとサイズのリセット」を 選択してください。

ここではデザインを リセットしたいと思います。

そうすると、元のデザインに戻りました。

また、動画が始まる前の この静止画を設定することができます。

表示画像」、 このアイコンをプルダウンすると このように、「現在の画像」 もしくは「ファイルから画像を挿入」で、 この動画が始まる前の画面を 設定することができます。

例えば、動画を再生して、 ちょっと速めますね。

この動画を表紙にしたいときは この「表紙画像」のアイコンをプルダウンして 「現在の画像」、ここをクリックします。

そうすると、動画が始まる前の画像が 設定した画像になりました。

この動画のトップ画像は自分の好きな写真を 設定することもできます。

自分の好きな写真や画像を 動画の表紙にしたい場合は この「ファイルから画像を挿入」を選択して 自分の好きな画像を設定してください。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×