スライド ショーを表示する

ノートを使用する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

発表者のノートを追加すると、プレゼンテーションで話す内容を簡単に確認できます。ノートは自分のコンピューターに表示できますが、聞き手にはスライドだけが表示されます。

発表者のノートを追加する

  1. スライド下部の [ノートを入力] を選択します。

    [ノートを入力] が表示されていない場合は、[ノート] を選択します PowerPoint の [ノート] ボタン (画面の下部にあります)。

  2. ノートを入力します。

  3. 発表者のノートを非表示にする場合は、[ノート] を選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

スライドに発表者のノートを追加する

Office 2016 クイック スタート ガイド

各スライドにはメモ書きを書く欄があります。

それがノートです。

この下の「ノート」という所を クリックすると、 このように、メモ書きを書ける ノートという所が表示されます。

ノートはこのスライドの 例えばキーワードであったり、 実際にスライドショーを使って発表するときに 自分のセリフであったり、 後はちょっと重要なコメントなどを書くときに 使います。

では、ノートに実際に テキストを打ち込んでみましょう。

このノートの個所にカーソルを入れます。

このまま文字を入力してください。

このように、ノートにメモ書きを書きました。

このノートを非表示にしたいときは 再度下のステータスバーにある「ノート」、 このアイコンをクリックします。

そうすると、このように ノートが非表示になりました。

まず、スライドショーにします。

スライドをスライドショーを使って 発表するとき、 オーディエンスはスクリーンなどで このような画面が見れます。

発表者ツールを使うと、 発表者側の画面はこのようになっています。

ここに先程ノートに書いたテキストが 表示されます。

ノートに重要なキーワードや コメントを書いておくと、 発表者ツールを使って発表するときに 非常に便利です。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×