ドロップダウン リストの作成と管理

ドロップダウン リストを管理する

お使いのブラウザーは、ビデオをサポートしていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、または Internet Explorer 9 をインストールします。

変更を防ぐために、ドロップダウン リストからデータには、列、行、またはワークシート全体のデータが含まれる非表示にすることができます。変更を加える必要がある場合にそれらを再表示します。ロックすることのセルをワークシートまたはワークシート全体をパスワードで保護する.

セルをロックして保護するには

上司の場合、ブックを保護することがいくつかのセルに変更が完了したことができる知りたいです。したがって、一部のセルのロックを解除します。これで、上司が終了したら、セルをロックするようにします。ここではどのようにします。

  1. ロックするセルを選択します。

  2. [ホーム] をクリックし、[セルの書式設定] ダイアログ ボックス起動ツール (リボンの [配置]の [右にある矢印) をクリックします。

  3. [保護] タブをクリックし、[ロック] ボックスをオンOK] をクリックします。

  4. [校閲] をクリックして >シートの保護またはブックの保護]、および保護を再び適用します。

その他の必要な場合

ドロップダウン リストを作成します。

追加またはドロップダウン リストからアイテムを削除します。

ドロップダウン リストを削除します。

セルをロックして保護するには

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×