Office のファイルを作成する

ドキュメントのプロパティを変更する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

Office ファイルを作成する場合は、エクスプローラーでファイルを検索、並べ替え、フィルター処理する際に役立つプロパティを追加できます。

プロパティを追加する

  1. [ファイル]、[情報] の順に選択します。

  2. [タイトルの追加]、[タグの追加]、[作成者の追加] などの [追加] が含まれるプロパティを選択します。

  3. 情報入力します。

  4. その他のプロパティを表示するには、[プロパティをすべて表示] を選択します。

  5. 完了したら、[戻る] 矢印を選択し、[保存] [無題] を選択して変更を保存します。

さらに詳しく

Office ファイルのプロパティを表示または変更する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Office ファイルを作成する場合は、エクスプローラーでファイルを検索、並べ替え、およびをフィルター処理する際に役立つプロパティまたはメタデータを追加できます。

プロパティを追加するには、[ファイル]、[情報] の順に選択します。

[サイズ]、[ページ]、[単語数] などの一部のプロパティは、自動的に更新され、変更できません。

ただし、追加できるプロパティがあります。

たとえば、[タグの追加] によってファイルを分類します。

または [作成者の追加] を使用します。作成者は必要な数だけ追加できます。

その他のプロパティを表示するには、[プロパティをすべて表示] を選択します。

完了したら、[戻る] 矢印を選択し、変更を保存します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×