テキストやデータを追加する

データを移動する/コピーする

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Excel のトレーニングを探す

[切り取り]、[コピー]、および [貼り付け] を使用して、セルまたはその内容を移動またはコピーすることができます。

セルを移動する

  1. セルまたはセルの範囲を選択します。

  2. [ホーム]、[切り取り] の順に選択するか、 切り取り または、Ctrl キーを押しながら X キーを押します。

  3. データを移動するセルを選択します。

  4. [ホーム]、[貼り付け] の順に選択するか、 貼り付け または、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

セルをコピーする

  1. セルまたはセルの範囲を選択します。

  2. [ホーム]、[コピー] の順に選択するか、 コピー または、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  3. データをコピーするセルを選択します。

  4. [ホーム]、[貼り付け] の順に選択するか、 貼り付け または、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

マウスを使用してセルを移動およびコピーできるように、既定ではドラッグ アンド ドロップの編集は有効になっています。

  1. 移動やコピーを行う必要があるセルまたはセルの範囲を選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • セルまたはセルの範囲を移動するには、選択範囲の枠線をポイントします。ポインターが移動ポインターに変わったら 移動ポインター 、セルまたはセルの範囲を別の場所にドラッグします。

    • セルまたはセルの範囲をコピーするには、Ctrl キーを押しながら、選択範囲の枠線をポイントします。ポインターがコピー ポインターに変わったら コピー ポインター 、セルまたはセルの範囲を別の場所にドラッグします。

既存のセルの間でセルを移動する

  1. セルの範囲を選択します。

  2. Shift キーを押しながら、ポインターが移動ポインターに変わったら 移動ポインター 、セルの範囲を既存のセルの間の新しい場所にドラッグします。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

セルを移動またはコピーする

このレッスンではデータの 切り取り・コピー・貼り付け について解説します。

データをコピーや移動することで 編集作業を効率的に行うことができます。

使用するブックは Chapter_2 です。

移動とコピー」のシートを アクティブシートにしましょう。

まずはこれから使っていくツールを 見ていきましょう。

ホーム」タブ、 「クリップボード」グループの 「切り取り」「コピー」「貼り付け」 ボタンを使います。

ではデータをコピーして貼り付ける 操作から見ていきましょう。

上の方に作成されている表をコピーし 右に貼り付けてみます。

まずはコピーしたいデータを選択します。

範囲選択ができたら 「コピー」ボタンをクリックします。

選択した範囲が点滅しました。

この点滅している範囲が 今コピーされているということです。

では貼り付け先に アクティブセルを移動します。

貼り付け」ボタンをクリックします。

これでデータをコピーして 貼り付けることができました。

貼り付けた先の右下には 「貼り付けのオプション」という ボタンが表示されます。

こちらをクリックすると 貼り付ける形式を変更することができます。

今は左一番上の 「貼り付け」が選択されていますので 元のデータと全く同じものが 貼り付いてきています。

ここで「」という項目をクリックすると 値だけを貼り付けることもできます。

この様に貼り付ける形式を選択することが できるオプションも用意されています。

では貼り付ける形式は元の 「貼り付け」に戻しておきます。

元のデータが点滅している間は 別の所に同じデータを 繰り返し貼り付けることができます。

別のセルをアクティブセルにし、 「貼り付け」ボタンをクリックします。

この様に同じデータが 貼り付いてきましたね。

この点滅線は次の操作をすると 自動的に解除されますが 気になる場合には、ここで キーボードの Esc キーをタイプすると 点滅を解除することができます。

では Esc キーをタイプします。

これでコピーしているデータを 解除することができました。

貼り付け」ボタンがグレーアウトして 使えなくなりましたね。

では続いてデータの 移動操作を見ていきましょう。

移動は切り取って貼り付ける という操作を行います。

では下の方に作成されている表を切り取って 貼り付けた表の下に移動していきましょう。

切り取りたい範囲を選択します。

切り取り」ボタンをクリックします。

貼り付け先にアクティブセルを移動します。

貼り付け」ボタンをクリックします。

これでデータを移動することができました。

移動する場合はこの様に切り取って 貼り付けるという操作をすると良いでしょう。

またデータのコピーや移動は 「クリップボード」グループのボタンを 使う他に、マウスでドラッグしてコピーや 移動が行えますので見ていきましょう。

コピーや移動をしたいセル範囲を選択します。

選択範囲の外枠線にマウスポインタを ポイントすると マウスポインタの形が四方の 矢印に変化します。

このままドラッグすることで 簡単に移動することができます。

この移動の操作に キーボードの Ctrl キーをプラスすると コピーとなります。

選択した範囲の枠線に マウスポインタをポイントし キーボードの Ctrl キーを 押さえてドラッグします。

これでデータをコピーすることもできます。

このレッスンではデータの 切り取り・コピー・貼り付けについて 解説しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×