ビデオ デバイス オプションの設定

Microsoft Lync Online 通信ソフトウェアをインストールする際に、Web カメラを含め、コンピューターに接続されている通信デバイスが検出されます。 Lync Online のインストール後も、デバイスを追加したり、切り替えたりできます。Web カメラは、ビデオ通話を発信する場合には必要ですが、ビデオ通話を受信する場合には必要ありません。

注: 組織で VoIP (ボイス オーバー IP) を有効にした場合のみ、ビデオ通話の発信と着信が可能です。

  1. Lync を開き、[オプション] ボタン Lync の [オプション] をクリックし、[ビデオ デバイス] をクリックします。カメラがコンピューターに正しく接続されていれば、ビデオ画像が表示されます。Web カメラのプログラムなど別のプログラムを開いている場合は、そのプログラムを閉じるまでビデオ画像は表示されません。

  2. 複数のビデオ デバイスがあり、それらを切り替える場合は、ドロップダウン リストから選択します。接続されたデバイスが 1 つのみの場合は、このデバイスだけがドロップダウン リストに表示されます。

  3. カラー バランス、コントラスト、明度などの設定を調整したり白黒モードに切り替えたりするには、[Web カメラ設定] ボタンをクリックします。完了したら、[OK] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×