自分の方法でコミュニケーション

デスクトップやアプリを共有する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

デスクトップで開いている内容を他の Skype for Business 会議参加者と共有する方法について説明します。

注: Android デバイスで自分のデスクトップを共有したり、別のユーザーが共有しているデスクトップを表示することはできません。iOS デバイスではデスクトップを表示できますが、それらを共有することはできません。使用しているデバイス固有の情報を、以下で参照してください。

次の手順では、Windows を実行しているコンピューター上でタスクを実行する方法について説明します。その他のデバイスの手順については、「使用しているデバイス固有の操作手順」を参照してください。

PC でデスクトップを共有するには
  1. デスクトップで 1 つまたは複数のファイルやアプリケーションを開きます。機密情報が表示されていないことを確認します。表示されている内容はすべて、会議の他の参加者も見ることができます。

  2. Skype for Business 会議ウィンドウから、[発表] ボタンをクリックし、[デスクトップの表示] を選択します。

    [プレゼンテーション] ボタン、デスクトップの表示オプション

    これで、あなたのデスクトップや (ウィンドウの移動、拡大/縮小など) やアプリ内 (Word 文書の変更など) でのあらゆる操作が、会議の参加者全員にリアルタイムで表示されるようになりました。

使用しているデバイス固有の操作手順

Android デバイスでデスクトップを共有または表示することはできません。

あなたが iOS デバイスを持っていて会議電話や Skype 会議に参加している場合、Windows での Skype for Business の参加者は自分のデスクトップをあなたと共有できますが、あなたの画面を彼らと共有することはできません。

あなたが Windows Phone を持っていて会議電話や Skype 会議に参加している場合、Windows での Skype for Business の参加者は自分のデスクトップをあなたと共有できますが、あなたの画面を彼らと共有することはできません。

Skype for Business は、Mac OS X では使用できません。

デスクトップを共有するには
  1. デスクトップで 1 つまたは複数のファイルやアプリケーションを開きます。機密情報が表示されていないことを確認します。表示されている内容はすべて、会議の他の参加者も見ることができます。

  2. Skype for Business 会議ウィンドウから、[発表] ボタンをクリックし、[デスクトップの表示] を選択します。

    複数のモニターがある場合は、会議の出席者と共有するモニターを選ぶことができます。

  3. [発表] をクリックします。

    会議の参加者全員にその画面の内容がすべて表示されることを確認する Skype for Business のメッセージが表示されます。表示しても問題がないことを確認し、[OK] をクリックします。画面のまわりに黄色の枠が表示され、表示のコントロールが上部に表示されます。このコントロールで何を表示しているかを確認できます。

    これで、あなたのデスクトップや (ウィンドウの移動、拡大/縮小など) やアプリ内 (Word 文書の変更など) でのあらゆる操作が、会議の参加者全員にリアルタイムで表示されるようになりました。

Skype for Business で、自分のデスクトップ、PowerPoint プレゼンテーション、またはプログラム ファイルをチームと共有できます。

私は Molly と Tony と一緒に、プレゼンテーションの予算の数値について話し合っていました。

Tony から、IM ウィンドウに予算スプレッドシートへのリンクが送られてきました。

私のデスクトップで既に開いています。

Excel と PowerPoint の 2 つのアプリ間で切り替えることにします。[プレゼンテーション] ボタンをクリックして、私のデスクトップを共有します。

"Sara、あなたの画面が見えるようになりました。"

"スプレッドシートの数値をコピーして、プレゼンテーションに貼り付けます。"

Molly: "2 人とも素晴らしいですね。よくできています。

Sara、明日の朝に確認できるよう、会議に集まってもらえますか?" "わかりました。"

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×