OneDrive for Business を使用してどこからでもアクセスしてファイルを共有する

デスクトップの Word で共同編集する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

[編集] アクセス許可を指定したドキュメントを OneDrive for Business で共有すると、自動的に Office ドキュメントを共同編集できるようになります。PC または Mac 上の Word 2016 で、ドキュメントの共同編集をリアルタイムで行うことができます。[共有] ウィンドウには、ドキュメントにアクセスできるユーザーが表示され、小さいフラグがテキスト内に直接ポップアップ表示されるので、誰が変更中であるかを確認できます。Skype for Business がインストールされている場合、連絡先情報を Word から直接確認することもできます。たとえば、他のユーザーに IM をすばやく送信して質問したり、電話をかけて完了したかどうかを確認したりすることができます。

ヒント: Word 2016 で共同編集している場合、最新の内容が表示されるように、ドキュメントを保存することを忘れないでください。これは、ファイルを別の場所にコピーする場合に特に重要です。

  1. OneDrive for Business で、共同編集するドキュメントを開きます。

    進行中の PackageDesign.docx

    共有されている Word ドキュメント ページの例
  2. [共有] ウィンドウには、各共同編集者を追跡し、誰がリアルタイムで編集中であるかについて詳細な情報が表示されます。

    Word の [共有] ウィンドウ
  3. Skype for Business がインストールされている場合は、ユーザーの上にマウス ポインターを置くと、IM カードが表示されます。

    Skype for Business の連絡先カード

使用しているデスクトップ デバイス固有の操作手順

注: 現在、Skype for Business は Mac OS X でサポートされていません。

  1. OneDrive for Business で、共同編集するドキュメントを開きます。

    進行中の PackageDesign.docx

    共有されている Word ドキュメント ページの例
  2. 共同編集者の一覧を表示するには、[共有] 共有アイコン をクリックします。

さらに詳しく

Word 文書でリアルタイム共同編集を行いコラボレーションする

デザインのドキュメントを Zrinka とBrian の 2 人と共有しています。

これから数日間、このドキュメントを共同で編集します。全員がクラウド内の同じドキュメントを編集しているので、作業は順調に進んでいます。

Word 文書では、テキスト中に小さなフラグが直接ポップアップ表示されるので、他の 2 人が加えた変更を確認できます。

[共有] ウィンドウには、各共同編集者を追跡し、編集中のユーザーについての詳細な情報がリアルタイムで表示されます。

全員が Skype for Business を使用しているため、連絡先情報を Word から直接確認することもできます。

下向き矢印をクリックすると、さらに詳細な情報が表示されます。

Zrinka に IM で質問したり、Brian に電話をかけて、他に追加する内容があるか確認したりできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×