文書をデザインする

テーマとスタイルを選択する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Word のトレーニングを探す

テーマを適用すると、簡単にプロフェッショナルな文書を作成できます。テーマとは、色、フォント、線、その他の効果を含む一連の書式設定を集めたものです。

ドキュメント テーマを選択する

  1. 新しい文書の場合、[ファイル]、[新規作成] の順に選択し、テーマの 1 つを選択します。
    または、[デザイン]、[テーマ] の順に選択し、既存の文書を変更します。

  2. テーマをポイントして、文書でどのように表示されるかを確認します。

  3. テーマを選択します。

  4. 必要であれば、新しいスタイルを選択します。[その他] をクリックすると、 他のドロップダウン メニュー すべてのオプションが表示されます。

    Word のテーマとスタイル

テーマの色を変更する

  1. [デザイン]、[] を選択します。

  2. 色をポイントして、文書でどのように表示されるかを確認します。

  3. 配色を選択します。

テーマのフォントを変更する

  1. [デザイン]、[フォント] を選択します。

  2. フォントをポイントして、文書でどのように表示されるかを確認します。

  3. フォントを選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Word または Excel でドキュメントのテーマを適用、カスタマイズ、および保存する

ステータスバーを見ると 「1/3 ページ」と表示されています。

この文書は3ページで 構成されています。

ではデザインが変化する様子が わかりやすいように 1画面に3ページ表示していきましょう。

ステータスバーの右端の 何%というところをクリックし、 「ズーム」のダイアログボックスを表示したら 「複数ページ」のボタンをクリックして 1 × 3 となるところをクリックします。

OK ボタンをクリックしましょう。

1画面に3ページ 表示することができました。

ではテーマを変更して デザインを変えてみましょう。

デザイン」タブをクリックします。

左端の「テーマ」の ボタンをクリックします。

すると使用できるテーマの 一覧が表示されます。

各テーマにマウスポインタを ポイントすると リアルタイムでプレビュー表示されますので 結果を確認しながら テーマを選んで行くことができます。

では任意のテーマを クリックで選択しましょう。

文書全体のデザインを このように素早く変更することができました。

デザイン」タブの 「配色」ボタンをクリックすると テーマの色を変更することも可能です。

また「ページの背景」グループの 「ページの色」というボタンをクリックすると カラーパレットが表示されます。

ここで色を選択するとページの背景に 色をつけることもできます。

色なし」を選択すると 色を解除することができます。

またその右にあります、 「ページ罫線」のボタンをクリックすると 「線種とページ罫線と編みかけの設定」の 「ページ罫線」タブが選択されます。

ページに罫線を引くこと などが可能です。

任意の罫線を選んで 下にあります、OK ボタンをクリックすると このようにページの周囲に 罫線が引かれました。

ページ罫線は下の方にあります、 絵柄の下向き三角をクリックすると このような絵柄を使ってページの周囲に 飾りをつけることもできます。

ページ罫線を解除するには 「ページ罫線」タブの 「罫線なし」をクリックして OK ボタンをクリックすると これで解除です。

また「フォント」のボタンを使うと 見出しや本文のフォントを 変更することが可能です。

ではわかりやすいように 画面を100%に戻しておきましょう。

フォント」のボタンをクリックします。

見出しや標準の本文の フォントの組み合わせを このように変更することが可能です。

またスタイルギャラリーには 見出しや本文のスタイルに 様々な書式が設定された スタイルセットが用意されています。

右下の「その他」の ボタンをクリックして そのほかのスタイルセットを表示して 選択することができます。

また「テーマ」は新規で 文書を作成するときに テンプレートから選択することも できますので、見てみましょう。

ファイル」タブをクリックします。

新規」をクリックします。

新規画面にはおすすめのテンプレートの 一覧が表示されます。

このテンプレート内の 「ファセットデザイン」や 「イオンデザイン」、「レポートデザイン」 などのテンプレートを選択して そのテーマが適用された新規文書を 作成することも可能です。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×