プレゼンテーションを作成する

テンプレートを使ってプレゼンテーションを作成する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

PowerPoint のテーマを使用して簡単に作業を開始できます。テーマは、組み込みのグラフィック、罫線、フォント、コンテンツ プレースホルダーを使用してあらかじめ用意されているデザインです。賞状や証明書などのコンテンツを含むテンプレートをダウンロードすることもできます。

テーマを選択する

テーマは、あらかじめ設定された色、フォント、レイアウトを使用して作成されたプレゼンテーション デザインです。

  1. PowerPoint を開きます。または、PowerPoint が既に開いている場合は、[ファイル]、[新規] の順に選択します。

  2. [テーマ] から 1 つを選択します。

  3. 色のバリエーションを選択します。

  4. 必要に応じて [その他のイメージ] を選択し、その他のイメージを参照します。

  5. [作成] を選びます。

  6. 入力を始めるためにプレースホルダーを選択します。

    フォントと色はテーマによって異なります。

  7. [ホーム] タブで [新しいスライド] のドロップダウンを選択し、このテーマの他のレイアウトを表示します。

テンプレートを選ぶ

テンプレートを選ぶと、デザイン テーマとコンテンツが組み込まれた、あらかじめ用意されたスライドを使用できます。

  1. PowerPoint を開きます。または、PowerPoint が既に開いている場合は、[ファイル]、[新規] の順に選択します。

  2. [オンライン テンプレートとテーマの検索] を選択してキーワードを入力し、虫眼鏡を選択します。

    ヒント: 検索ボックスのすぐ下にある [検索の候補] から選択することもできます。

  3. テンプレートを選び、[作成] を選択します。

    または、テンプレートをダブルクリックします。

  4. プレースホルダー テキストの内側を選択し、必要な追加または変更を行います。

  5. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選択し、保存場所を選んだら、名前を入力して [保存] を選択します。

    これで、必要なときにいつでもテンプレートを開き、変更を加えて再使用できます。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

プレゼンテーションにテンプレートを適用する

PowerPoint テンプレートを作成して保存する

スライドのレイアウトを適用または変更する

PowerPoint 2016 には 様々なテーマに沿ったテンプレートが 用意されています。

これらのテンプレートを使えば見栄えが良く、 更に統一感があるスライド資料を 作ることができます。

では、テンプレートの適用方法や 使い方を見ていきましょう。

まずは新規ファイルから テンプレートを使う方法です。

ファイル」のタブから「新規」を開きます。

そうすると、ここにあらかじめ用意された テンプレートが一覧されています。

この中から自分の好きなテンプレートを 選びます。

テンプレートデザインの下に「回路」、 「オーガニック」などの文字があります。

これが各テンプレートのテーマになります。

では、「ファセット」を使ってみましょう。

このテンプレートをクリックします。

そうすると、このように テンプレートのデザインがカムアップされて、 後はここで色のバリエーションを 選ぶことができます。

また、この下のほうにある 「その他のイメージ」 これはこのテンプレートを使うと、 どのような資料が作れるかのイメージを 見ることができます。

では、矢印をクリックしたいと思います。

この矢印をクリックすると、 このようにこのテンプレートでグラフや SmartArt を挿入したときに どのような色味になるかなどのイメージを ここで確認することができます。

では、「作成」を押して テンプレートを表示してみましょう。

これで、ファセットのテンプレートが 挿入できました。

このサムネイルを選択して Enter を押すと、 タイトルとコンテンツのページが 挿入されました。

また、この「ホーム」のタブの 「スライド」の項目の「新しいスライド」、 このアイコンをプルダウンすると、 このように各レイアウトが一覧されるので 挿入したいレイアウトを選択して クリックすると、 新しいスライドが挿入されます。

では、それぞれのページにテキストを 挿入してみます。

このコンテンツの場所には SmartArt を挿入します。

そうすると、SmartArt も このテンプレートの色味にあった SmartArt が挿入されます。

では、次にグラフを挿入してみます。

グラフもテンプレートに合った色味に なっています。

このように、PowerPoint に あらかじめ用意されているテンプレートを使うと、 自然と統一感が生まれます。

スライド一覧で見てみましょう。

非常にきれいな資料ですね。

PowerPoint にあらかじめ用意されている テンプレートを使って、 見栄えのいい資料を作りましょう。

次に、資料を作成している途中で テンプレートを適用する方法をご紹介します。

ここに3枚の白紙の資料があります。

この白紙の資料にテンプレートを適用します。

Shift を押しながら サムネイルを選択すると、 複数のスライドが選択できます。

デザイン」のタブを開くと、 この「テーマ」という所に 先程の新規の画面で見た各テンプレートが 用意されています。

この中から自分が使いたいテンプレートを 選びます。

そうすると、先程の白紙のテンプレートが このように、 デザインテンプレートに変換されました。

フォントもこのように、 このテンプレートで用意されている フォントの種類に変換されました。

非常に簡単にデザインテンプレートを 適用することができます。

また、PowerPoint 上にあらかじめ用意されている テンプレート以外のデザインテンプレートを オンラインで探すことができます。

この「ファイル」のタブ、これを開いてください。

そして、この「新規」、 この「新規」を選択します。

そうすると、先程この下にバーッと 予め PowerPoint 上に用意されている テンプレートデザインが一覧されています。

この上に「オンラインテンプレートと テーマの検索」という欄があります。

ここに自分が使いたいテンプレートの イメージなどを入力します。

カーソルを入れて、例えば ビジネス用のテンプレートデザインを 探したいときは ここに「ビジネス」と打ちます。

そして、この虫眼鏡、 この「検索の開始」をクリックします。

そうすると、今オンラインで ビジネスというキーワードに沿った デザインテンプレートがこのように、 検索されました。

自分の気に入ったテンプレートがあったら、 そのサムネイルをクリックします。

そうすると、このような画面が出てくるので この「作成」をクリックして テンプレートを立ち上げるか、 もしくはこのサムネイルを ダブルクリックします。

そうすると、このように 選択したテンプレートが立ち上がりました。

ダウンロードしたテンプレートの プレースホルダにカーソルを入れて、 ここに文字を入れていきます。

このようにプレースホルダに文字を打ち込んで コンテンツを作っていってください。

このダウンロードしたテンプレートを 保存するときは ファイルのタブを開けてください。

そして、この「名前を付けて保存」、 ここをクリックして 「参照」を選択します。

そして、ファイルを保存したい場所を選択して このファイルに名前を付けて 「保存」をクリックします。

これでオンラインからダウンロードした テンプレートが保存されました。

また、テンプレートのオンライン検索は 直接イメージを打ち込むこともできますし、 検索の候補の中から探すこともできます。

では、この「イベント」というのを クリックしてみます。

そうすると今、 イベントというテーマに関連した デザインテンプレートが検索されました。

いかがでしたでしょうか。

デザインテンプレートを上手に使って、 見栄えが良く、統一感のあるスライド資料を 作成してください。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×