ファイルをデザインする

テキスト ボックスの追加、サイズ変更、書式設定を行う

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

テキスト ボックスを使用すると、ドキュメント内の任意の場所にテキストを配置できます。また、画像と同様にテキスト ボックスを移動、サイズ変更、書式設定することもできます。

テキスト ボックスを追加する

  1. [挿入]、[テキスト ボックス] の順に選択します。

  2. クリックしてからドラッグして、目的のサイズのテキスト ボックスを描きます。

  3. テキストを入力します。

テキスト ボックスのサイズを変更する

  1. テキスト ボックスを選びます。

  2. いずれかのハンドルを選択し、テキスト ボックスが目的のサイズになるまでドラッグします。

テキスト ボックスを移動する

  1. テキスト ボックスを選びます。

  2. 枠線を選択し、目的の場所までテキスト ボックスをドラッグします。

テキスト ボックスを書式設定する

  1. [描画ツールの書式設定] タブで、[図形の塗りつぶし] を選択し、色を選びます。

  2. [図形の枠線] で、[太さ] を選択し、太さを選びます。

テキスト ボックスをコピーする

  • テキスト ボックスの枠線を選択します。

  • Ctrl キーを押しながら C キーを押してそれをコピーし、Ctrl キーを押しながら V キーを押して貼り付けます。

テキスト ボックスをコピーする

  • テキスト ボックスの枠線を選択し、Delete キーを押します。

さらに詳しく

テキスト ボックスを追加、コピー、または削除する

テキスト ボックスまたは図形の色を変更する

PowerPoint トレーニング

Word のトレーニング

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

テキスト ボックスを使用すると、ファイル内の任意の場所にテキストを配置できます。また、画像と同様にテキスト ボックスを移動、サイズ変更、書式設定することもできます。

テキスト ボックスを作成するには、[挿入]、[テキスト ボックス] の順に選択します。

クリックしてからドラッグしてテキスト ボックスを描き、テキストを入力します。

テキスト ボックスのサイズを変更するには、いずれかのハンドルを選択し、目的のサイズになるまでドラッグします。

テキスト ボックスを移動するには、枠線を選択し、別の位置までドラッグします。

テキスト ボックスを回転する場合は、上部に表示される回転ハンドルをドラッグします。

また、外観を変更することもできます。

[図形の塗りつぶし] を選択し、色を選びます。

さらに、[図形の枠線] を選択し、[太さ] を選択して目立つようにします。

テキスト ボックスは、コピーおよび削除することもできます。

Ctrl キーを押しながら C キーを押してそれをコピーし、Ctrl キーを押しながら V キーを押して貼り付けます。

テキスト ボックスを削除するには、枠線を選択し、Delete キーを押します。

試してみましょう。他の Office アプリでもテキスト ボックスは同様に動作します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×