スキップしてメイン コンテンツへ
Outlook のグループでチームを一体化する

チームのタスクを整理する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Office_365_Planner を使用して、タスクの追加、整理、チームへの割り当てを行う方法を説明します。

次の手順では、Outlook on the Web を使用して、これらのタスクを実行する方法について説明します。

バケットを作成し、タスクを追加する

  1. [プランナー ハブ] からプランを選択します。

  2. [新しいバケットの追加] を選択し、バケットの名前を入力して、enter キーを押します。

    注: [新しいバケットの追加] が表示されない場合ボードが他のユーザーによってグループ化されている可能性があります。 右上にある [グループ化] を選択し、[バケット] を選択します。

  3. バケット名の下にあるプラス記号 (+) を選択し、タスクの名前を入力して、期限を選択し、[割り当て] を選択してタスクをチームメンバーに割り当てます。 Enter キーを押します。

  4. タスクを再度選択して、タスクの属性を変更または追加します。

  5. タスクをバケツにドラッグして、そのバケツに移動します。

  6. チーム メンバーの写真をメンバーのリストからタスクにドラッグして、そのタスクをメンバーに再割り当てします。

すべてのタスクの状態を表示する

  1. [ボード] ビューで [グループ化] を選択して、バケット別にグループ化されたタスク、割り当てられているユーザー、または状態 ([未開始]、[進行中]、[遅延中]、[完了] など) を表示します。

  2. [グラフ] を選択して、状態や割り当てられているユーザー別にグラフ化されたすべてのタスクを表示します。

さらに詳しく

Planner のヘルプ

チームが実施する必要のあるすべてのタスクを迅速に整理してメンバーに割り当てるには、Microsoft-Planner でグループのプランを使います。

アプリ起動ツールを選択し、Planner を選択して Planner を起動します。

Planner はグループと連動します。 グループを作成すると、Planner 側でプランが作成されます。 Planner を使って新しいプランを作成すると、グループが作成されます。

Planner ハブで、確認したいプランを選びます。 このお気に入りの一覧にあります。

チームのすべてのタスクがプランのボードに表示されます。

グループが実施する必要のあるタスク用にバケットを新規作成します。 バケットは、関連するタスクをグループ化します。

[新しいバケットの追加] を選んで名前を入力します。

タスクをバケットに追加するには、バケット名の下のプラス記号を選んで [タスク名の入力] ボックスに名前を入力し、[期限の設定] を選んで、タスクを終わらせる必要のある日を指定します。

次に、[割り当て] を選んでタスクをチーム メンバーに割り当てます。

次に、[タスクの追加] を選びます。

新しいタスクがバケット名の下に表示されます。

タスクの詳細情報を追加するには、そのタスクを選びます。

たとえば、このタスクの開始点としてドキュメントを追加するには、[添付] を選びます。

このプラン用のファイルは OneDrive にあります。

他のバケットから新しいバケットにタスクをドラッグすることもできます。

このタスクは既に完了しています。 [タスクの完了] チェックボックスをオンにします。

タスクをチーム メンバーに割り当てるには、写真をタスクまでドラッグします。

タスクの割り当てを受けたチーム メンバーには、新しいプロジェクト タスクを通知するグループ通知が送られます。

すべてのタスクをバケット別に表示するだけでなく、担当者別や進捗別でも表示できます。

プランの進捗状況は [グラフ] ビューで見ることができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×