スキップしてメイン コンテンツへ
Outlook のグループでチームを一体化する

チームのスケジュールを設定する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

チームのグループ予定表を使用し、チームのイベントやマイルストーンを共有して、スケジュールを設定する方法について説明します。

次の手順では、Outlook on the Web を使用して、これらのタスクを実行する方法について説明します。

グループ予定表を確認して、チーム会議を設定するには

  1. Outlook フォルダーウィンドウで、[グループ] を選択します。

  2. グループを選択します。

  3. ツールバーの [予定表] を選択します。

  4. [グループ予定表] ビューで、会議の時間を選択します。 会議のタイトルを入力し、必要に応じて長さを調整します。 (詳細を選択して、メモを追加したり、定期的な会議にしたり、その他のオプションを設定したりできます)。

  5. [グループへの招待を送信する] がオンになっていることを確認します。 [保存] を選択します。

チーム メンバーが発表イベントに飛行機でやって来ます。その前に、皆で会議を行いたいと思います。

Outlook グループでチームの予定表を確認します。

[グループ] ツール バーの [予定表] を選びます。

グループの共有の予定表と個人の予定表を並べて確認できます。

これらの予定表がカレンダーの上部に表示されます。

各自 [グループ予定表] に移動時間を記入しているので、全員が揃う時間を選択し、会議出席依頼を入力します。

[グループ予定表] を選んで会議のタイトルを入力し、[グループに会議出席依頼を送信する] チェック ボックスがオンになっていることを確認して、[保存] を選択します。

こうなります。 これで、グループのメンバー全員に会議出席依頼が送られます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×