Microsoft Teams でさらに多くをともに達成する

タブの使用

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

タブを使用して、チーム メンバーがツール、サービス、ファイルにすばやくアクセスできるようにします。タブは、会話内で常に画面上部に表示されているため、誰でも簡単にアクセスできます。

タブを追加する

  1. タブ バーで アイテムを追加する場合に選択します。 を選択します。

  2. 必要なタブの種類を選択します。

  3. タブのポイント先を選択し、タブに名前を付けます。

  4. [保存] をクリックします。

タブで会話を開始する

  • タブを開いた状態で、 チャットを開始する場合に選択します。 を選択して会話に参加します。

さらに詳しく

マイ スペースの管理

ファイル

Microsoft Teams でアプリ、サービス、プラグインを使用する

タブでは、お気に入りのツールやサービスを、チャットやチャネルに統合できます。

タブは、会話内でいつも上部に表示されているため、簡単にアクセスできます。

既定では、自動的にいくつかタブが用意されます。チャットにアップロードしたファイルは [ファイル] タブに入ります。追加したメモは [メモ] タブに入ります。

追加できるその他のタブも見てみましょう。

ここにはメンバーが表示したりチームとして共同編集したりできる PowerPoint プレゼンテーション、タスクを追跡して作業項目を管理するプランナー、チャネルのメンバーが頻繁に参照および監視するセキュア Web サイトがあります。

タブに統合できるデータとサービスを見てきました。次は、独自に追加する方法を見てみましょう。たとえば、必要なメトリックを示す Power BI レポートを追加するとします。

タブに名前を付け、レポートを選択して、[保存] をクリックします

タブからチャットをご希望ですか? 問題ありません。タブのここから会話を始められます。

ここでディスカッションをフォローするか、[会話] タブに戻れます。

タブでできることをいくつかご紹介しました。  早速 1 つ作成してみましょう!

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×