To Do リストを管理する

タスクを作成・更新する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

タスクを作成、編集、および完了にしたり、削除したりします。

タスクを作成する

  1. [タスク] を選択します。

  2. [新しいタスク] を選択します。

  3. [件名] に、タスクの件名を入力します。

  4. [開始日]、[期限]、[状態]、[優先度]、または [達成率] を選択します。

  5. [アラーム] を選び、タスクのアラームを設定します。

  6. [保存して閉じる] を選んで終了します。 

タスクを割り当てる

  1. [タスク] を選択します。

  2. [新しいタスク] を選択します。

  3. [件名] に、タスクの件名を入力します。

  4. [開始日]、[期限]、[状態]、[優先度]、または [達成率] を選択します。

  5. [アラーム] を選び、タスクのアラームを設定します。

  6. [タスクの割り当て] を選択します。

  7. [宛先...] を選んでアドレス帳から連絡先を追加するか、受信者の名前またはメール アドレスを入力します。

  8. タスクにメモを追加します。

  9. [送信] を選択します。

  10. 確認メッセージが表示されたら、[OK] を選択します。

完了としてマークする

  1. [タスク] を選択します。

  2. タスク リストからタスクを選択します。

  3. [進捗状況を完了にする] を選ぶか、タスクの横のチェック ボックスをオンにします。

タスクを編集する

  1. タスクをダブルクリックして開きます。

  2. メモを追加して、他の必要な変更を加えることができます。

  3. [保存して閉じる] を選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

タスクを作成する

今後のタスクを常にビューに表示する

Outlook for Windows でタスクを表示する

メッセージからタスクを作成する

このレッスンでは、仕事の作成と 作成した仕事を編集したり 削除したりする方法について解説します。

Outlook の画面の左下には 作業を切り替える ナビゲーションが用意されています。

左から4つ目の タスクのアイコンをクリックして 仕事の作業画面を表示します。

では、新しい仕事を作成する 操作から見ていきましょう。

ホーム」タブ>「新規作成」グループの 「新しいタスク」のボタンをクリックします。

すると、新しい仕事を作成するための タスク作成ウィンドウが表示されます。

件名のボックスに この仕事に付ける名前を入力します。

では、今回は「案内状の作成」 としておきましょう。

開始日と期限を指定することができます。

開始日のボックスの右にある カレンダーのボタンをクリックすると カレンダーが表示されますので、クリックして 開始日を指定することができます。

もちろんクリックでカーソルを出して 直接キーボードから 日付を入力することも可能です。

期限もカレンダーのボタンをクリックして では来週の金曜日をクリックして 期限を設定します。

すると、ウィンドウの左上には何日後が 期限であるかのメッセージが表示されます。

右のほうには、新着状況や優先度 達成率などを指定するボックスがあります。

また、アラームにチェックをつけると 日付や時刻を指定して アラームを設定することができます。

その下にはメモ書きなどを入力する テキストボックスが用意されています。

必要事項の入力や設定が済んだら タスクの作成ウィンドウ内の 「タスク」タブの「保存して閉じる」 ボタンをクリックして 保存して閉じます。

これで仕事の作成は完了です。

タスクの一覧に作成した仕事が 表示されました。

では次に、作成した仕事を 編集する操作を見ていきましょう。

編集したいタスクを ダブルクリックします。

するとタスクのウィンドウが表示されますので ここで編集が可能です。

編集が済んだら「保存して閉じる」を クリックして保存して閉じます。

次に、作成した仕事を 削除する操作を見ていきましょう。

削除したいタスクをクリックで選択します。

ホーム」タブ>「削除」ボタンを クリックします。

これで仕事を削除することができました。

削除した仕事は、メールの画面の 「削除済みアイテム」フォルダに移動します。

見てみましょう。

ネビゲーションのメールの アイコンをクリックして メールの作業画面に切り替えます。

削除済みアイテム」フォルダーに 削除した仕事が移動しています。

削除済みアイテム」フォルダーから さらに削除をしない限り残っていますので 元に戻すことができます。

では、元に戻す操作を見ていきましょう。

戻したいタスクを右クリックします。

移動」をポイントします。

タスク」をクリックします。

もしタスクフォルダーが 表示されていない場合には 「その他のフォルダー」をクリックして 「タスク」をクリックで選択し OK ボタンをクリックしましょう。

これで削除した仕事を 元のタスクの一覧に戻すことができました。

新しい仕事は、新しいタスクのボタンを クリックして作成する他に タスクの一覧の上部にある 「タスクを追加するにはここをクリック」 という所をクリックして直接仕事名を入力して 作成することもできます。

この方法で作成した仕事は 今日が期限の仕事となります。

もちろんダブルクリックして タスクのウィンドウを使って 各項目を編集する事は可能です。

また、受信したメールから仕事を 作成することもできますので見てみましょう。

ナビゲーションのメールのアイコンを クリックしてメールの作業に切り替えます。

受信トレイ」をクリックして 選択します。

メッセージ一覧内の仕事を作成したいメールを ナビゲーションのタスクの アイコンまでドラッグします。

すると仕事を作成するための タスク作成ウィンドウが表示され 件名とメッセージ本文が 自動的に入力されます。

あとは必要な項目を設定し 「保存して閉じる」のボタンをクリックすると メールから仕事を作成することができます。

ナビゲーションのタスクの アイコンをクリックして 仕事の画面に切り替えて 確認していきましょう。

このようにメールから仕事を 作成することもできます。

このレッスンでは、仕事の作成と 作成した仕事を編集したり 削除したりする方法について 解説しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×