テキストやデータを追加する

セルのスタイルを変更する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Excel のトレーニングを探す

フォント、フォント サイズ、色、および罫線を使用して目立つようにセルを書式設定します。

セルのスタイル

  1. ワークシートのセルまたはセルの範囲を選択します。

  2. [ホーム]、[セルのスタイル] の順に選択します セルのスタイル

  3. 適用するセルのスタイルを選択します。

フォント、フォント サイズ、フォントの色、および枠線を選択します。

  1. セルまたはセルの範囲を選択します。

  2. [ホーム] タブで、ドロップダウン リストから、[フォント] と [フォント サイズ] を選択します。

  3. フォントの色を変更するには、[フォントの色] フォントの色 を選び、ドロップダウン リストから色を選び、テキストの色を変更します。

    注: その他の色を表示する場合は、ドロップダウン リストから [その他の色] を選び、[標準] または [ユーザー設定] タブから色を選択します。

  4. フォントのスタイルを変更するには、[太字]、[斜体]、または [下線] を選択します。

  5. 罫線を変更するには、ドロップダウン リストから 罫線 罫線を選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

セルの書式を変更する

[書式のコピー/貼り付け] を使用して書式をコピーする

このレッスンでは、複数の書式を 組み合わせて利用する セルのスタイルについて解説します。

スタイルとして登録した複数の書式は 一度に適用することができ、 書式の変更も一括で処理可能です。

では、みていきましょう。

使用するブックは uriage_4 です。

このブックには3枚の ワークシートが作成されています。

東京」「名古屋」「大阪」の それぞれのシートには 売上票やグラフが作成されています。

では、これからそれぞれのシートの 表の上に作成されています、 見出しにセルのスタイルを利用して 書式を設定してみましょう。

まずは、使用するツールを確認します。

ホーム」タブ>「スタイル」グループの 「セルのスタイル」ボタンを使います。

スタイルを適用したいセルを アクティブセルにします。

セルのスタイル」ボタンをクリックします。

セルのスタイルギャラリーが表示されました。

このセルのスタイルギャラリーには フォントやフォントサイズ、 セルの罫線や編みかけなどの 複数の書式を組み合わせたスタイルが あらかじめ用意されていますので、 ブック全体に渡って 書式を統一するのに役だちます。

また、マウスポインタをポイントすると リアルタイムでプレビュー表示されますので 結果を確認しながら スタイルを適用していくことができます。

では、この中から「見出し1」を クリックします。

アクティブセルに「見出し1」のスタイルを 適用することができました。

見出し1」のスタイルは フォントサイズが15ポイントで セルの下に罫線が引かれる スタイルとなっています。

このように、セルのスタイルの スタイルギャラリーを使うと 複数の書式を組み合わせたスタイルを 簡単に適用することができます。

では、その他のシートの表のタイトルにも 同じように「見出し1」のスタイルを 適用しておきましょう。

セルのスタイルを利用することで ブック全体に渡って 書式を統一するのに役立ちます。

ちなみにスタイルを解除するには 解除したいセルをアクティブセルにします。

セルのスタイル」ボタンをクリックして 左上の「標準」をクリックします。

これでスタイルを解除することができます。

元に戻す」をクリックして 戻しておきます。

では、次にスタイルを更新する操作を みていきましょう。

今、表のタイトルに適用した 「見出し1」というスタイルは 15ポイントです。

フォントサイズを12ポイントに 変更してみます。

セルのスタイル」ボタンをクリックします。

スタイルギャラリーの一覧から先ほど適用した 「見出し1」を右クリックします。

変更」をクリックします。

スタイルのダイアログボックスが 表示されました。

現在はフォントは15ポイントです。

右上の「書式設定」の ボタンをクリックします。

ここでサイズを 12ポイントに変更しましょう。

12をクリックして 下にある OK ボタンをクリックします。

これで「見出し1」のフォントサイズを 12ポイントに変更することができます。

下にある OK ボタンをクリックして 結果を確認しましょう。

見出し1」のスタイルが 適用されているスタイルのフォントサイズが 12ポイントになりました。

アクティブシートを切り替えて、 その他の「見出し1」を適用した セルのフォントサイズが12ポイントに なっていることを確認しておきましょう。

このようにセルのスタイルを利用すると 書式の変更も一括で処理可能です。

今回は、あらかじめ用意されている セルのスタイルギャラリーの中から 適用するスタイルを選択していきましたが、 セルのスタイルギャラリーの下の方にある 「新しいセルのスタイル」をクリックすると ユーザー独自のスタイルを 作成することも可能です。

このレッスンでは 複数の書式を組み合わせて利用する セルのスタイルについて解説しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×