プレゼンテーションをデザインする

スライドマスターを変更する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn Learning のその他の PowerPoint のトレーニングを探す

スライド マスターを使用すると、色、フォント、見出し、ロゴなどのスタイルに一貫性を持たせてプレゼンテーションの形式を統一できます。

スライド マスターを変更する

  1. [表示]、[スライド マスター] の順に選択します。

  2. テキスト、色、配置を必要に応じて変更します。

  3. [マスター表示を閉じる] を選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

スライド マスターを変更する

スライド マスターとは

テーマが設定されたスライドに色とデザインを追加する

1 つのプレゼンテーションで複数のテーマを使う

PowerPoint には あらかじめ色々なレイアウトが用意されています。

そのレイアウトが スライドマスターの中にあります。

では、実際に見ていきましょう。

今、ここに2種類のテンプレートが混在した スライドがあります。

では、スライドマスターを見ていきましょう。

表示のタブのこの「スライドマスター」、 表示のタブの中にある この「スライドマスター」のアイコンを クリックします。

そうすると、 先程2種類のテンプレートデザインの スライドがありましたが、 ここに 2種類のデザインの スライドマスターがあります。

スライドマスターに レイアウトが組み込まれていて、 そのレイアウトを スライドに反映させて使います。

例えば、「タイトルスライド レイアウト」、 これは表紙のレイアウトになります。

後は次、2番目は カーソルを 各スライドマスターに持っていくと、 そのレイアウトが何のレイアウトなのか というのが現れてきます。

今、ここにスライドタイトルと コンテンツを書く、 こういったレイアウトがあります。

これは「タイトルとコンテンツ レイアウト」です。

そして例えば、2分割であったり、 白紙であったり、 様々なレイアウトが予め用意されています。

また、自分が使いたいレイアウトを 新しくマスターに作ることも可能です。

マスターを使って スライドの書式を変更することができます。

例えば、この2つ目のマスターの表紙。

この表紙のタイトルの文字、 今この「ワードアートのスタイル」が 使われていますが、 この文字の色を赤に変更します。

これで「スライドマスター」のタブの 「マスター表示を閉じる」 このアイコンをクリックします。

そうすると、このように 赤文字に変更されました。

2枚目のスライドを見てみましょう。

これはスライドタイトルとコンテンツの レイアウトです。

このコンテンツの文字、 今20になっています。

このスライドタイトルとコンテンツの 文字の大きさを スライドマスターを使って変更します。

今、このスライドタイトルの フォントサイズが36、 コンテンツが20になっています。

では、またスライドマスターを表示させます。

表示」のタブの「スライドマスター」、 このアイコンをクリックします。

今使われていたスライドのレイアウトが このマスターになります。

ではこのマスターを選択して、 タイトルのフォントを48にします。

コンテンツのほうのフォントサイズを、 では36にしました。

あと、フォントのサイズや色だけでなく、 こういうプレースホルダーの場所も 変更することができます。

今、ページ番号のプレースホルダが ここにありますが、 これを少し右側にスライドさせます。

そしてページ番号はグレーの色ですが、 これを黄色にします。

これでスライドマスターを閉じます。

スライドマスターのタブから 「マスター表示を閉じる」をクリックします。

そうすると、このようにスライドマスターで 変更した書式設定が スライドに反映されました。

3枚目のスライドを見ていきます。

今、タイトルバーが黄色ですが、 この色をスライドマスターを使って 変更します。

表示」のタブから 「スライドマスター」を開きます。

今使われているレイアウトがこれです。

このレイアウトです。

マスタータイトルとコンテンツの レイアウトになります。

1番上にメインマスターがあります。

このメインマスターで変えていきます。

このメインマスターに このタイトルバーのボックスが 挿入されているので、 これを選択して「描画ツール」の 「書式」から「図形のスタイル」で 緑色に変更します。

そうすると、他のレイアウトも 全部緑色に変更しました。

これでマスター表示を閉じます。

そうすると、スライドのタイトルバーの色が 変わりました。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn Learning を 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×