テキストを追加して書式を設定する

文字の書式を変更する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

PowerPoint プレゼンテーションのテキストのサイズ、フォント、スタイルを変更して、コンテンツを目立つように強調表示できます。

プレースホルダーのテキストを書式設定する

  1. 書式設定するプレースホルダー テキストを選択します。

  2. [ホーム] タブで、書式設定オプションを選択します。[フォント]、[フォント サイズ]、[行間]、[太字]、[斜体] などを設定します。

    注: プレースホルダーのボックスの位置を変更する場合は、プレースホルダーの回転ハンドルを選択し、Shift キーを押しながら、回転ハンドルを目的の方向に移動します。

テキストをコピーしてプレゼンテーションに貼り付ける

  1. テキストのコピー先のプレースホルダーを選択します。

  2. Word 文書などの他のソースからテキストをコピーして貼り付けます。

  3. PowerPoint で、右クリックしてテキストの [貼り付けのオプション] を選択します。

    • [貼り付け先のテーマを使用] - 現在のテーマの書式を使用します。

    • [元の書式を保持] - 元の Word の書式を使用します。

    • [] - テキストを画像として貼り付けます。

    • [テキストのみ保持] - コピーしたテキストに書式設定を適用しません。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

文字列の配置、インデント、間隔を変更する

スライドのテキストの色を変更する

スライドにテキストを追加する

まず、プレースホルダーにテキストを 打ち込みます。

プレースホルダーにカーソルを入れて このように、テキストを打ち込みます。

プレースホルダー内のテキストを選択して、 この「ホーム」のタブのフォント、 このカテゴリーのこの「フォント」を プルダウンすると、 このように色々なフォントが 用意されているので ここで自分の好きなフォントの種類を 選択してください。

次に、フォントサイズです。

フォントサイズは「ホーム」のタブの この「フォント」のカテゴリのこの数字、 ここですね。

フォントサイズ」、これをプルダウンして フォントのサイズを小さくしたり 大きくしたりすることができます。

もしくはこのフォントサイズの横にある この A という頭文字、 このアイコン、 上向きの三角が右上にある物、 これが「フォント サイズの拡大」です。

これをクリックすると、 フォントサイズが拡大していきます。

では、クリックしてみます。

このように、フォントサイズが 大きくなっていきます。

右側にあるこの小さい頭文字の A と 下向きの三角、 このアイコンは「フォント サイズの縮小」です。

このアイコンをクリックすると フォントサイズが小さいくなっていきます。

ではクリックします。

このように、フォントサイズが 小さくなります。

ここで、フォントサイズを 調整することもできます。

次に、このテキストの行間、 これも変更することができます。

行間を変更したいテキスト、 文章を選択して この「ホーム」タブの段落というカテゴリ、 ここのこのアイコンですね、 「行間」というアイコン。

これをプルダウンします。

そうすると、ここに 行間が設定されているので、 自分の好きな読みやすい行間を 選択してください。

今1行目と2行目を選択して、 その間の行間をこの2.5にしました。

そうすると、このように行間が空きます。

他にも、この段落のカテゴリのここ、 これで左揃え、 中央揃え、右揃えなどですね。

テキストの位置、ポジションを 変更することもできますし、 後はこの「フォント」というカテゴリで テキストを太字にしたり、斜め文字にしたり、 後はアンダーラインを付けたり、 後はシャドーを付けたりすることができます。

このプレースホルダーの場所を変更したいときは プレースホルダー全体をクリックして ドラッグすると、 このようにプレースホルダーを 動かすことができます。

また、この4つ端をクリックして グッと小さくすると、 プレースホルダーのサイズを 変更することができます。

そうすると、プレースホルダーの大きさに伴って フォントサイズも変更されます。

また、この上のこの丸い矢印、 ここをクリックしてドラッグすると、 プレースホルダーの角度を 変えることができます。

次に、テキストを コピー&ペーストしてみます。

まず、コピー&ペーストしたいテキストを 選択します。

プレースホルダーに コピー&ペーストしたいテキストを選択したら 右クリックでコピーをします。

そして、新しいスライドを挿入して、 このプレースホルダー内にカーソルを入れます。

ここで右クリックをします。

そうすると、「貼り付けのオプション」 というのがあるので、 この1番左、 これは「貼り付け先のテーマを使用」して 貼り付けることができます。

次に、この左から2番目 「元の書式を保持」 これで貼り付けると、 今 Word で書かれたテキストを 貼り付けたのですが、 この Word 上の書式を そのままペーストすることができます。

次に、右から2番目、 図として貼り付けです。

なので、テキストを 編集することはできません。

ピクチャーとして貼り付けられます。

最後に、この1番右のアイコン、 これがテキストのみ。

色々ついていた書式は全部クリアになって、 テキストのみがシンプルにペーストされます。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×