画像を追加して書式を設定する

画像を挿入する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングを今すぐ試す

PowerPoint では、テキストを補う画像を追加して、テキストだけの場合よりも生き生きとしたプレゼンテーションにすることができます。

  1. [挿入]、[画像] の順に選択します。

  2. 表示されたダイアログ ボックスで、挿入する画像を参照してその画像を選択し、[挿入] を選択します。

    注: Office 365 サブスクリプションを購入した場合、画像を挿入すると [デザイン アイデア] ウィンドウが表示されます。詳細については、「PowerPoint デザイナーとは」を参照してください。

  3. プレゼンテーションに画像を挿入した場合、いくつかの書式設定オプションがあります。

    • 画像を移動するには、選択して目的の場所にドラッグします。

    • 画像をスライド上の他のオブジェクトと整列するには、表示されるガイド線を使用します。

    • 画像のサイズを変更するには、外側の点を選択してドラッグします。

    • すべての操作を元に戻すには、図ツールの [書式] タブで、[図のリセット]、[図とサイズのリセット] の順に選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

PowerPoint で画像を挿入する

PowerPoint デザイナーとは

オンラインの画像やクリップ アートをファイルに追加する

スライドに画像を挿入するには 挿入のリボンの この画像のアイコンをクリックします。

そうすると、このような画面が表示されるので この中から挿入したい画像を選択します。

そしてこの「挿入」のボタンを クリックすると、 このように画像が挿入できます。

またまた私の写真ですみません。

また、そのまま画像をドラッグしても スライド内に画像を挿入することができます。

一度この画像を削除します。

このツールバー上の 縮小のアイコンをクリックすると、 このブラウザーが縮小されます。

そして、この挿入したい画像を そのままドラッグして スライド内で放します。

そうすると、画像が挿入できます。

挿入した画像は ドラッグして動かすことができます。

画像をこのように選択してドラッグをすると、 このように配置を変えることができます。

また、複数の画像やコンテンツを 並べたいときは ガイドラインというものが現れます。

ではこの図形をコピー&ペーストします。

この2つの図形を横に並べたいとき、 図形をドラッグして このようにゆっくり合わせると、 点線でガイドラインが現れます。

このガイドラインに沿って配置をすると、 上がきれいにそろいました。

コンテンツの大きさに沿って ガイドラインが出るので、 複数個のコンテンツを配置させたいときは このように、うまくこのガイドラインを使って きれいにオブジェクトを配置しましょう。

また、この画像のサイズを変更したいときは 変更したい画像を選択して、 この4つ角をクリックして Shift キーを押して縮小します。

Shift キーは縦と横の比率を 固定するキーなので、 Shift キーを押しながら4つ角を持って 小さくしたり、大きくしたり、 これで簡単に画像のサイズを 変更することができます。

もしくは画像を選択した状態で この「図ツール」、 画像に関係する図ツールの 「書式」タブを開きます。

この1番右側に 「サイズ」というのがあるので、 ここの数字を大きくしたり 小さくしたりすることで 画像を変更することもできます。

また、サイズを変更してしまった画像を 元のサイズに戻したいときは この「サイズ」のオプションの この四角をクリックすると、 「配置とサイズ」という作業ウィンドウが 表示されます。

ではクリックしてみます。

このように、サイズに関係する書式設定が 表示されました。

この中のこの「リセット」、 この「リセット」ボタンをクリックすると 画像が元のサイズに戻ります。

では、「リセット」ボタンを押してみます。

このように、画像のサイズが戻りました。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×