テキストを追加して書式を設定する

ワードアートを使う

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

ワードアートを挿入して、テキストやスライドを視覚的に変換します。

ワードアートを追加する

  1. 適用するテキストを選びます。

  2. [描画ツール] の [書式] タブでは、[ワードアート スタイル]、[文字の効果]、その他を選んで、テキストにスタイルを追加できます。

  3. すべての変更を元に戻す場合は、[ホーム] の [リセット] を選びます。

テキスト プレースホルダー全体を編集する

  1. 編集するテキスト プレースホルダーを選びます。

  2. [描画ツール] の [書式] タブでは、サイズ、太字、色など、プレースホルダー内のすべてのテキストのフォント プロパティを変更できます。

  3. [ワードアート スタイル] ドロップダウン矢印または [文字の効果] を選び、一括でテキストの書式を設定します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

ワードアートを挿入する

ワードアートを使って普通のフォント文字に グラフィックを施すことができます。

ワードアートを使用すると、 よりデザイン的な プレゼンテーションスライドになります。

では、さっそく使ってみましょう。

ここに 「山橋美穂のPowerPoint 講座」 というテキストがあります。

このテキストを選択すると、 このように「描画ツール」というものが 表示されます。

この「描画ツール」の「書式」を クリックして開いてください。

書式」のタブを開くと、 ここに「ワードアートのスタイル」というのが あります。

このワードアートをプルダウンすると このように、 あらかじめ PowerPoint 上に 用意されているワードアートが一覧されます。

このカーソルをそれぞれ持っていくと、 このようにどんなワードアートが 施されているのかプレビューされます。

では、このスタイルを選択します。

そうすると、このように 簡単に普通のフォントから グラフィックフォントに変更されました。

これをさらに、この 「ワードアートのスタイル」の横のここですね。

このアイコン、「文字の効果」といいます。

この「文字の効果」のアイコンをクリックする、 そうすると「」とか「反射」、 「光彩」、「面取り」とか 「3-D」にもすることができます。

そしてこの「変形」、 これはテキストの配置を変更する機能ですが、 カーソルを持っていくと、 やはりプレビューされます。

このように、 文字が色んな形に変形されます。

このように、フォントが変形されました。

今施したワードアートをリセットしたいときは このプレースホルダーを選択して、 「ホーム」のタブを開きます。

この「スライド」の「リセット」ボタンを クリックすると、 プレースホルダーの書式設定が リセットされます。

では、クリックしてみます。

このように、元のフォントに戻りました。

また、ワードアートは プレースホルダー全体を選択して 施すこともできます。

次のスライドに行ってみましょう。

このように、プレースホルダーに たくさん字が書かれています。

一段落ごとにワードアートを施したいときは その一文を選択して、 「描画ツール」の「書式」の このワードアートを選択すると 選択した一文にだけ ワードアートが施されます。

また元に一度戻します。

このプレースホルダーに書かれている すべてのテキストに 一気にワードアートを施すこともできます。

今、プレースホルダー全体を選択しました。

この状態でワードアートを選択します。

やはりカーソルを持っていくと、 その選択されたワードアートが プレビューされます。

では、このオレンジ色の外枠ですね。

これを選択してみたいと思います。

このワードアートのスタイル、 この横にあるフォントの色や、 フォントの輪郭の色、 こういったものも全部 プレースホルダーで一気に、 こういう感じですね。

プレースホルダーに書かれたテキストを 一気に選択して、 ワードアートを施すことができます。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×