プレゼンテーションをデザインする

フッターを挿入する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の PowerPoint のトレーニングを探す

フッターを追加して、日付と時刻やスライド番号などの情報をスライドの下部に付加します。

スライドにフッターを追加する

  1. [挿入]、[ヘッダーとフッター] の順にクリックします。

  2. [スライド] タブの [ヘッダーとフッター] ボックスで、目的のオプションを選択します。

    ヒント: タイトル スライドのフッターを非表示にするには、[タイトル スライドに表示しない] チェック ボックスをオンにします。

  3. [適用] をクリックしてヘッダーとフッターを現在のスライドに追加するか、[すべてに適用] を選択してすべてのスライドに追加します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

スライドのフッターを変更、削除、または非表示にする

配布資料またはノート ページにヘッダーまたはフッターを追加する

スライド資料にコピーライトや コンフィデンシャル、 またファイル名などを記載したいときは ヘッダーとフッターを使います。

では、さっそく実際に見てみましょう。

挿入」のタブの この「テキスト」という項目に 「ヘッダーとフッター」というアイコンが あります。

これをクリックします。

そうすると、「ヘッダーとフッター」という ブラウザーが表示されるので、 ここで表示させたい項目に チェックを付けていきます。

例えば、日付をスライドに入れたいとき、 この「日付と時刻」にチェックを入れます。

ここに「自動更新」というのがあります。

これはそのファイルを開けたその日の日付が 表示されます。

この「固定」というのは 例えばスライドを作り終わった日付とか、 後は提出する日付とか そういった日付を固定したいときには この「固定」にチェックを付けます。

そして直接、 例えばスライドを作り終わった日付を 表示させたいのであれば その日を直接ここに打ち込みます。

スライド番号を表示したいときは この「スライド番号」にチェックを付けます。

次にフッター、 コピーライトとかコンフィデンシャルとか ファイル名などを表示させたいときは ここの「フッター」にチェックを入れて 直接ここにテキストを打ち込みます。

このように、 フッターに表示させたいテキストを 打ち込みました。

これらをタイトルスライドに 表示させたくないとき、 例えばスライド番号などは タイトルの表紙に あまり表示させることはありません。

なので、今ここに表示させたい項目に チェックを付けていますが これらをタイトルスライド、 表紙に表示させたくないときは この「タイトルスライドに表示しない」に チェックを入れます。

そして、「すべてに適用」をクリックします。

そうすると、今はタイトルスライド、 表紙が選択されていますが 2スライド目からこのように 日付やコピーライト、フッターですね。

私が直接打ち込んだフッターや、 このページ番号が表示されました。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×