ピボットテーブルを作成してデータを分析する

スライサー、タイムライン、およびピボットグラフを使用する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

スライサーとタイムラインを使ってピボットテーブル データをフィルター処理し、どのフィルターが適用されているかを確認します。 ピボットグラフではピボットテーブルを視覚的に表示し、傾向をより簡単に把握できます。

さらに情報が必要ですか?

ピボットテーブルを作成して外部データを分析する

ピボットテーブルを作成して複数のテーブルでデータを分析する

ピボット テーブルの値フィールドに別の計算を表示する

ピボットグラフを作成する

Office で利用可能なグラフの種類

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×