シームレスに共同作業する

シームレスに共同作業する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

進行中の作業が大量にあるので、重要なファイルをチーム メンバーと共同で操作すると想定します。しかし、電子メールでファイルをやり取りしたり、最新のコピーの持ち主を追跡したりするのは、時間がかかり、ストレスがたまります。Office 365を使用すると、PowerPoint プレゼンテーションや Word ドキュメントなどの Office ドキュメントについて、保存したクラウドの場所から共同作業することができます。また、あなたやチーム メンバーは、Android フォンおよびタブレット、iOS デバイスなどのさまざまなデバイス間で、ドキュメントを操作できます。ビデオを見て、共同作業の方法を確認した後、最初のモジュールに進んでください。

このコースに必要なもの

このコースは、さまざまなデバイスおよびプラットフォーム間で使用されるPowerPoint 2016、Word 2016、および OneDrive for Business を対象としています。このコースでは視聴しながら手順を習得できます。このコースを最大限に活用するには、各モジュールの演習を実行し、共同作業のしくみを確認してください。

以下では、このコースで使用するアプリケーションの一覧を示します。その後、選択したソフトウェアとデバイスのセットアップ手順を説明します。

  • Office Online

  • PowerPoint 2016、モバイル デバイス上の PowerPoint、および PowerPoint Online

  • Word 2016、モバイル デバイス上の Word、および Word Online

  • OneDrive for Business

  • Skype for Business

これらのアプリケーションをまだインストールしていない場合は、以降のセクションのセットアップ情報を参照してください。

Office では、共同作業で仕事を進めることができます。

Office を使用すると、チームはデバイスを問わずに、どこにいてもドキュメントの共同作業を行えます。

たとえば、iPad を使用して、マーケティング プランのスライドを更新することができます。

このスライドは、OneDrive for Business を使用して、クラウドに保存されています。

チーム メンバーを招待して、スライドの編集を手伝ってもらうことができます。

または、スライドの表示のみを行えるように、チーム メンバーに読み取り専用のアクセス権だけを与えることもできます。

作業中、全員で同時に編集することができ、IM を使用してチャットすることもできます。

Android デバイスを使用して、

OneDrive for Business に保存されている Office ドキュメントを見つけて編集することもできます。

iPad 版や Android 版の Office アプリでは、Office の機能が数多く用意されています。

デスクトップ コンピューターで作業しているときの Office と使い勝手は似ています。

OneDrive for Business を使用すると、1 度に 1 ファイルを共有したり、フォルダー内のファイル全体を共有したりできます。

共同編集機能を使用すると、全員が最善を尽くして共同作業を行えます。

デバイスや場所は関係ありません。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×